ソラレンに気を付けた方がいい理由!シミやそばかすの原因になる⁉

あまり聞きなれない成分かもしれませんが、ソラレンには気を付ける必要があります。

なぜなら、このソラレンという成分は、シミやそばかすの原因になってしまうからです。

朝にスムージーを飲む場合は、「ソラレン」という成分に注意しましょう。

柑橘類に含まれる成分ですが、紫外線の吸収を高めてしまう性質があります。
ソラレンとは、フラノクマリンという様々な植物によって生まれる有機化合物(炭素原子を含む色んな物質が集まったもの)の一種。

特徴は毒性を持ち、光や紫外線を吸収する力が強い事。

吸収した紫外線を光毒性に変えてシミを作る働きをするのがソラレンです。
紫外線を吸収しやすくし、シミやそばかすなどを発生させる恐れがあるのがソラレンです。ソラレンは色素沈着を起こしやすくするだけでなく、肌にかゆみを生じさせたり、炎症を起こす原因になります。

ソラレンが紫外線の吸収率を高めているのは、摂取した後の7時間であるといわれています。そのため、日中に出かけることが多い人は、ソラレンを多く含む食品を朝や昼に食べないようにすることが大切です。

ソラレンは紫外線を吸収しやすくしてしまうので、シミやそばかすの原因となります。

また、朝摂取してしまうと、日中に紫外線の吸収率を高めてしまうので注意しましょう。

この果物や野菜に注意・・・ソラレンを多く含む果物や野菜リスト

ソラレンと聞いても、実際にどんな果物や野菜に含まれているのか分からない人が多いでしょう。

そこでまずは、ソラレンを含んでいる果物や野菜から確認していきます。

ソラレンを含む野菜
・セロリ
・みつば
・パセリ
・シソ
・きゅうり
・ジャガイモの芽
・ブロッコリーの茎

ソラレンを含む果物
・レモン
・オレンジ
・みかん
・グレープフルーツ
・キウイ
・アセロラ
・パイナップル
・すだち
・いちじく
紫外線を多く肌に吸収してしまうのは、柑橘系が多いです。

でも食べる時間帯を守れば、ビタミンCを多く含むので、お肌や美容に良い食べ物です。

基本的にソラレンは柑橘系の果物に多く含まれています。

そのため、朝食を取る際は、できるだけ柑橘系の果物を避けるようにしましょう。

野菜で言えばセロリやパセリ、キュウリなどにソラレンが含まれています。

ソラレンを多く含んだ食材は夜に食べることもオススメです。

特に柑橘類やパセリ等、ビタミンCの多く含む食べ物は、夜に食べることで日中に紫外線を受けて傷ついた細胞の修復に効果を発揮してくれます。

ソラレンが含まれている果物や野菜は、できるだけ夜に食べるようにしましょう。

そうすることで、美容効果や健康効果が得られるようになります。

朝食にはコレが一番♪ソラレンをあまり含まない果物や野菜リスト

朝食に果物や野菜を取る習慣がある人は、食材を選ぶようにしましょう。

それでは次に、朝食にピッタリなソラレンをあまり含まない果物や野菜を紹介していきます。

果物
☑ リンゴ
☑ スイカ
☑ いちご
☑ バナナ
☑ もも…

野菜
☑ ダイコン
☑ にんじん
☑ かぶ
☑ レタス
☑ キャベツ
☑ トマト
☑ かぼちゃ

ちなみに、柑橘系フルーツにソラレン成分が多く含まれているので、ビタミンC=光毒性という誤った認識がされがちですが、あくまで光毒性「ソラニン」成分に注意するということ
ソラレンが少なくリコピンがたっぷりで抗酸化作用も期待できるトマトは特にオススメです。メラニン色素の発生を抑制する働きがあると言われています。

意外なところではイチゴやスイカも紫外線対策に向いたフルーツ。

朝一番のスムージーが楽しみ!という方は、リンゴやバナナに青菜を組み合わせてグリーンスムージーなどを試してみてはいかがでしょうか。

リンゴやイチゴ、バナナといった果物にはソラレンがあまり含まれていません。また、ニンジンやトマト、カボチャもソラレンアが少ないといわれています。

朝食に果物や野菜を取り入れるなら、上記で紹介したものを選ぶと安心でしょう。

果物や野菜をしっかり選んで美肌をキープ!

果物や野菜に含まれているソラレンには、紫外線を吸収しやすくなる効果があります。

そのため、朝食で果物や野菜を食べる場合は、種類を選ぶ必要があるのです。

ソラレンをあまり含まない果物や野菜を選んで朝に食べれば、シミやそばかすを防いで綺麗な肌を保てるようになるでしょう!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

簡単!ホットケーキミックスで作る美味しいお菓子5選

手作りのお菓子を作ってみたいけど、難しそう。。。と思っていませんか?そんな時にはホットケーキミックスがおすす…

snowfairy / 2173 view

からだにやさしい♪子供も喜ぶカンタン野菜スープレシピ7選

お母さん、こどもに野菜をたくさん食べさせてください!とテレビやネットでも言われていますが、実際そんなに食べて…

もものなほ子 / 20641 view

入れ方で味が変わる!紅茶の美味しい入れ方とゴールデンルールを知ろう♪

皆さんは紅茶を自分で入れて飲んだことがありますか? 紅茶を入れるのは難しいイメージがありますが、ポイントを…

Clonderd62 / 389 view

毎日美味しいお弁当を作る秘訣!簡単におかずを作る方法5選

育児中ただでさえ忙しくて疲労困憊なのに、朝早起きして家族のお弁当は、とっても大変ですよね。簡単に作れる美味し…

kanakuma / 4593 view

大人気キャラ弁作り!あると便利な6つの100均グッズ

とっても可愛いキャラ弁は、こども達の喜ぶ顔が見たい、ママ達の愛情そのものですよね♪でも慣れるまでは、難しすぎ…

HF-LIFE / 13288 view

夕飯・弁当・郷土料理。簡単レシピのあるおすすめレシピサイト5選

外食だからお金がかかるから、なるべく自炊したい。そういった人達にとって役立つのがレシピサイト。基本的なレシピ…

いっち / 2872 view

こんにゃくダイエットって本当に効果あるの?やり方とおすすめのレシピ

ダイエットに効果的な食材はいくつかありますが、中でも代表的なものが「こんにゃく」です。 今回は、そんなこんに…

Reed862 / 247 view

あっさり晩御飯にピッタリ♡野菜スープレシピ15選♪

晩御飯に野菜スープを食べるメリットをまとめました。また、あっさりした晩御飯を食べたいときにピッタリの、野菜ス…

marotabi / 6290 view

ダイエット効果だけでなく節約にも!満腹こんにゃくメニュー5選

こんにゃくといえばダイエットのイメージが強いかと思いますが、調理の方法次第で立派な節約メニューになるのです。…

makowork / 1503 view

運動会におすすめ!冷めても美味しい簡単お弁当レシピ5選

運動会当日。がんばる子どもも、応援する家族も、みんなの食欲をそそるような楽しいお弁当レシピを紹介します。

サクマメグム / 3232 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック