ソラレンに気を付けた方がいい理由!シミやそばかすの原因になる⁉

あまり聞きなれない成分かもしれませんが、ソラレンには気を付ける必要があります。

なぜなら、このソラレンという成分は、シミやそばかすの原因になってしまうからです。

朝にスムージーを飲む場合は、「ソラレン」という成分に注意しましょう。

柑橘類に含まれる成分ですが、紫外線の吸収を高めてしまう性質があります。
ソラレンとは、フラノクマリンという様々な植物によって生まれる有機化合物(炭素原子を含む色んな物質が集まったもの)の一種。

特徴は毒性を持ち、光や紫外線を吸収する力が強い事。

吸収した紫外線を光毒性に変えてシミを作る働きをするのがソラレンです。
紫外線を吸収しやすくし、シミやそばかすなどを発生させる恐れがあるのがソラレンです。ソラレンは色素沈着を起こしやすくするだけでなく、肌にかゆみを生じさせたり、炎症を起こす原因になります。

ソラレンが紫外線の吸収率を高めているのは、摂取した後の7時間であるといわれています。そのため、日中に出かけることが多い人は、ソラレンを多く含む食品を朝や昼に食べないようにすることが大切です。

ソラレンは紫外線を吸収しやすくしてしまうので、シミやそばかすの原因となります。

また、朝摂取してしまうと、日中に紫外線の吸収率を高めてしまうので注意しましょう。

この果物や野菜に注意・・・ソラレンを多く含む果物や野菜リスト

ソラレンと聞いても、実際にどんな果物や野菜に含まれているのか分からない人が多いでしょう。

そこでまずは、ソラレンを含んでいる果物や野菜から確認していきます。

ソラレンを含む野菜
・セロリ
・みつば
・パセリ
・シソ
・きゅうり
・ジャガイモの芽
・ブロッコリーの茎

ソラレンを含む果物
・レモン
・オレンジ
・みかん
・グレープフルーツ
・キウイ
・アセロラ
・パイナップル
・すだち
・いちじく
紫外線を多く肌に吸収してしまうのは、柑橘系が多いです。

でも食べる時間帯を守れば、ビタミンCを多く含むので、お肌や美容に良い食べ物です。

基本的にソラレンは柑橘系の果物に多く含まれています。

そのため、朝食を取る際は、できるだけ柑橘系の果物を避けるようにしましょう。

野菜で言えばセロリやパセリ、キュウリなどにソラレンが含まれています。

ソラレンを多く含んだ食材は夜に食べることもオススメです。

特に柑橘類やパセリ等、ビタミンCの多く含む食べ物は、夜に食べることで日中に紫外線を受けて傷ついた細胞の修復に効果を発揮してくれます。

ソラレンが含まれている果物や野菜は、できるだけ夜に食べるようにしましょう。

そうすることで、美容効果や健康効果が得られるようになります。

朝食にはコレが一番♪ソラレンをあまり含まない果物や野菜リスト

朝食に果物や野菜を取る習慣がある人は、食材を選ぶようにしましょう。

それでは次に、朝食にピッタリなソラレンをあまり含まない果物や野菜を紹介していきます。

果物
☑ リンゴ
☑ スイカ
☑ いちご
☑ バナナ
☑ もも…

野菜
☑ ダイコン
☑ にんじん
☑ かぶ
☑ レタス
☑ キャベツ
☑ トマト
☑ かぼちゃ

ちなみに、柑橘系フルーツにソラレン成分が多く含まれているので、ビタミンC=光毒性という誤った認識がされがちですが、あくまで光毒性「ソラニン」成分に注意するということ
ソラレンが少なくリコピンがたっぷりで抗酸化作用も期待できるトマトは特にオススメです。メラニン色素の発生を抑制する働きがあると言われています。

意外なところではイチゴやスイカも紫外線対策に向いたフルーツ。

朝一番のスムージーが楽しみ!という方は、リンゴやバナナに青菜を組み合わせてグリーンスムージーなどを試してみてはいかがでしょうか。

リンゴやイチゴ、バナナといった果物にはソラレンがあまり含まれていません。また、ニンジンやトマト、カボチャもソラレンアが少ないといわれています。

朝食に果物や野菜を取り入れるなら、上記で紹介したものを選ぶと安心でしょう。

果物や野菜をしっかり選んで美肌をキープ!

果物や野菜に含まれているソラレンには、紫外線を吸収しやすくなる効果があります。

そのため、朝食で果物や野菜を食べる場合は、種類を選ぶ必要があるのです。

ソラレンをあまり含まない果物や野菜を選んで朝に食べれば、シミやそばかすを防いで綺麗な肌を保てるようになるでしょう!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

飲むサラダといわれる話題のマテ茶!飲み方には正しいルールがある⁉

ここ最近、日本でもマテ茶を飲む人が増えてきているそうです。 マテ茶は飲むサラダといわれており、とても健康に…

Whitt43 / 117 view

【手抜きに見えない夏ごはん】暑い夏を乗り切る楽チンレシピ10選

夏はご飯作りも億劫になります。特に火を使うものは避けたくなることもありますよね。そんなときにも手は抜けないあ…

nana2boys / 7756 view

子供も大人も喜ぶちょっと豪華でかわいいクリスマスの特別ご飯

クリスマスは1年に1回だからこそ、ご飯の内容は作り手もこだわりたい!でも何を作ろう?今回はそんな方におすすめ…

citrus mama / 1547 view

離乳食が楽になるヒント!小分け冷凍ワザや便利グッズあれこれ

いよいよ離乳食スタート!ベビーの成長は嬉しい一方で、「離乳食は面倒だなぁ…」と正直感じてしまいませんか?難し…

ひらり / 1135 view

【鍋のおすすめブランド】ホッコリする!おしゃれ&高機能5選

寒さが増してくると恋しくなるのが温かい料理ですね。アツアツ料理に鍋は欠かせない存在。シチューのCMに出てくる…

ひらり / 1442 view

忙しいママ・パパにおすすめ!【時短料理】のキッチングッズ7選

仕事や育児で忙しくて料理の時間なんてない!でも健康のためには自分で食事を作りたい。そんな方に喜んでもらえそう…

ひらり / 1195 view

玄米のスゴイ効果!【便秘解消やダイエット】にピッタリ

「健康に良さそうなのは知ってるけど、家でわざわざ炊くまではしていない。」そういう方のほうが多いでしょうか。白…

ひらり / 1012 view

赤ちゃんのおやつって、いつから、どんなものをあげていいの?

離乳食が3回食になって、おっぱいやミルクを飲む量が減ってくると、おやつをあげたくなりますよね。いつからあげて…

tikatika / 2040 view

【おせちってなんで食べるの?】子どもに伝えたいおせち料理の基本知識

みなさんはおせち料理を食べる意味はご存じですか?なんとなくお正月に食べるものだからと意味を知らずに食べている…

nana2boys / 3238 view

可愛くて思わず作りたくなる!ひな祭りのケーキ6選

ひな祭りに作りたくなるとっても可愛いケーキのレシピをご紹介します。お子さんと一緒に作れば親子の会話もはずむか…

minmama / 4404 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック