靴って、毎日履いているものだからか、どうしても臭ってきちゃいますよね。でも「臭うのはしょうがないかな」って諦めるのはまだ早い!

少しのケアで、臭いを取ることができるのです。しかもどれも、どこの家にでもあるもの!
簡単手軽な臭い取り方法をご紹介しますね。

靴が臭うのはどうして?

靴が臭う理由をご存知ですか?
実は、靴が臭っているのではなくて、足が臭っているんです。足についている雑菌が靴の中で繁殖して臭っているんです。

靴の臭いが気になる時期を考えてみると分かりやすいかもしれませんね。梅雨のジメジメした時期、夏場の暑いムシムシした時期、冬のエアコンや暖かい服でホカホカした時期に臭いが気になるのではないでしょうか。

どの時期の臭いでも、原因となっているのは全て足の雑菌です。考えてみれば、臭いが気になる時期は、足や靴の雑菌が繁殖しやすい環境に置かれていると思いませんか?

①汗や皮脂、体のアカが豊富
②湿度が高い
③温度が高い
この3つが揃うと、雑菌が繁殖しやすくなります。

体の中で足は特に、①の汗や皮脂、体のアカが豊富という条件を満たしています。足の裏は角質層が厚く、新陳代謝によってアカがよく出ます。靴や靴下などとの摩擦によっても角質層がはがれ、アカが出やすくなっています。

②の湿度に関しては、季節のせいもありますね。冬の湿度はどうして?と思う方もいるかもしれませんが、寒さ対策で厚手の靴下を履いていたり、冬には女性であればブーツを履いています。そのせいで湿度が上がりやすくなっています。

③の温度も季節のせいですね。こちらも、冬は寒いじゃないかと思われるかもしれませんが、エアコンが効いた室内にいることが多くなると、温度は高くなります。

この①②③の環境が整っているのが、靴の中だということです。
雑菌だけでは、臭いは発生しません。また、①②③の環境だけでも臭いは発生しません。
雑菌+①②③の環境が揃った時に、初めて臭いが発生するようになります。

簡単手軽な靴の臭い取り5選

新聞紙

新聞紙は、言わずも知れた脱臭方法です。新聞紙は湿気をよくとってくれるので、脱臭効果があります。

くしゃくしゃに丸めて、つま先から入れていきましょう。湿ってきたら取り換えましょう。新聞紙なら気兼ねなく取り換えることができるというのも、大きなメリットですね。

ただ、雨の日で靴の中まで濡れてしまった場合は、新聞紙のインクが靴に色移りしてしまうことも考えられます。靴の中まで濡れてしまっている場合は、古タオルなどを新聞紙に巻いて靴の中に入れるようにしてくださいね。

10円玉

靴の中に10円玉を1枚ずつ入れましょう。臭いがすごく気になる方は、足の指の付け根が当たる部分(靴の奥の方)と、土踏まずの部分(真ん中あたり)に1枚ずつ、計2枚入れてみましょう。

10円玉は銅でできています。銅イオンには、靴の中で繁殖した雑菌を死滅させる力があります。脱臭というよりは、殺菌という感じでしょうか。できるだけきれいな10円玉の方が、脱臭能力は高いですよ。

ドライヤー

これは、言わずもがな、ドライヤーの熱風で強制的に乾燥させて、脱臭をするという方法です。湿気が多い時には特に効果的です。
においというのは、臭いの成分が蒸発する時に出るので、それをドライヤーの熱風で先に蒸発させておこうということです。

革靴(本革、合皮問わず)など、熱風や乾燥に弱い靴もありますので、注意しましょう。熱や乾燥に弱い靴にドライヤーを使用する際には、タイミングを見て熱風から冷風に切り替えるなど、気をつける必要があります。

靴用のドライヤーも販売されています。そういったものを活用するのもいいですね!靴用ドライヤーには、温風タイプ、温熱タイプ、除湿タイプの3種類があります。こちらも、どんな靴が使えるのか、良く調べてから購入しましょう。

わさび

昔からワサビには、優れた抗菌&殺菌&消臭効果があるとされてきました。寿司や刺身などの生魚にワサビをつけて食べるのは、生魚の細菌や生臭さを取る殺菌&消臭効果があるからです。
菌の繁殖を防ぐために、夏場のお弁当箱のふちにワサビを軽くつけておく家庭もありますね。

サランラップや、キッチンペーパー、新聞紙などの上に、ワサビのチューブを出します。目安としては、片足5cm程度でいいでしょう。2.5cmを2本でもいいですし、5cmを1本でもいいでしょう。
そのワサビを靴の中に入れて、靴の履き口をラップでフタをするように覆います。

これだけで十分です。ただ、元々靴がすごく汚れている場合には効果がありません。また、湿気で靴がかなり湿っている場合にも、あまり効果は期待できません。最初にしっかり汚れを落とし、除湿をしてから、ワサビを使うようにしましょう。

コーヒーかす

コーヒーかすには臭いを吸着する効果がありますので、脱臭が期待できます。毎日コーヒーを淹れている家庭であれば、容易く手に入りますね。

喫煙ができるコーヒーショップでは、灰皿にコーヒーかすを入れて、タバコの脱臭をしているところもあります。家の中でも、トイレやキッチンの排水溝、三角コーナー、冷蔵庫、魚焼きグリルなどにコーヒーかすを置いて、脱臭をしている家庭もありますね。

まずは、コーヒーかすをしっかり乾燥させましょう。お皿やキッチンペーパーなどに、コーヒーかすを広げ、しっかりと日光に当てるだけで乾燥ができます。コーヒー1~3杯分程度であれば、およそ1日で乾燥させることができます。乾燥させている途中で、何度か混ぜると、より早く乾燥させることができます。
もっと早く乾燥させたいということであれば、電子レンジを使いましょう。

乾燥させたコーヒーかすを、不織布や布、コーヒーのペーパーフィルターに入れましょう。それを靴の中に入れるだけで、脱臭ができます。
より効果的に使いたい場合は、コーヒーかすを、不織布ではなく新聞紙に包んで入れると、湿気取り&脱臭で効果倍増です。

注意点としては、コーヒーかすは湿気や温度にとても弱く、しっかり乾燥させないと、カビが生えてきてしまうということです。濡れている靴に入れるとカビが生えてしまう可能性があるので、そういった場合には、しっかり湿気を取ってから使用するようにしましょう!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

酸化によりサビた家電が蘇る!自宅の調味料で行なえる簡単サビ取り術!!

サビついてしてしまった家電のプラグ。 まだ使えるのに、買い替えを考えるのはもったいないです。 少しサビた程度…

HF-LIFE / 7933 view

ドラム式洗濯乾燥機って実際どうなの?気になる使い勝手

洗濯機の買い替えは大きな買い物ですよね。だからこそ、間違えたくはないですよね。気になるドラム式洗濯乾燥機につ…

ReilyLady / 1332 view

夏休みの工作に是非♪オリジナリティ溢れる自由研究11選!

お店で買ったキットではなくて、手作りで何か作りたいというお子さんにぴったりのオリジナリティあふれる工作をピッ…

ヤギヤギコ / 3523 view

家庭で役立つ多機能ぶり!機能充実の便利なキーホルダー!

メモをとろうと思ったら「ペンがない!」外出しようと思ったら「カギがない!」そんなうっかりさん、キーホルダーを…

よしだ あき / 6575 view

こんなキッチンでお料理したい!参考になる素敵なインテリア

キッチンは主婦の城。毎日立つ場所ですから、自分の好きなインテリアに囲まれていたいですよね。今回は、素敵なキッ…

myia / 2621 view

多忙を極めるママ達必見!崩れないメイクアップ方法/第二弾

主婦でもママでも、忙しい女性にとって、朝のメイク時短ができたり、メイク直しをしなくても崩れずに持続してくれる…

ReilyLady / 649 view

「家事代行」は利用していますか?上手に取り入れるために知っておきたい、メリットとデメ…

皆さんは「家事代行」というサービスをご存知でしょうか?忙しくてお願いしたいけど、お金がかかるし他人を家に上げ…

いっち / 1373 view

洗濯物が乾きにくい時期に活躍?実際に浴室乾燥機を使ってみた

梅雨や冬の寒い日、悪天候が続いたりして洗濯物がなかなか乾かないことってありますよね。そんな時、活躍してくれる…

ReilyLady / 375 view

【洗濯物が臭い!!】何をしても取れなかったアノ臭いがなくなる方法を大公開!

洗濯物が乾きにくくなる冬がやってきます。梅雨時期にも悩んだ、洗濯物の臭いにまた悩まされる季節到来です。洗濯乾…

nana2boys / 3816 view

ベッドを買う。わが家に適したサイズは?マットレスの選び方は?

ベッドを選ぶのって難しいと感じたことはありませんか?そもそもどうしてベッドって選びづらいのでしょうか?元家具…

hinamama / 843 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック