あなたは、箸のNGマナーをご存知でしょうか。
毎日の食事で当たり前のように使っている箸でも、意外とマナーを理解できていなかったり、ついついNGマナーをやってしまっていたりする人が多いものです。

また、子供に箸のマナー、食事のマナーを教えることも親の務めですね。教えるためには、まずは私たち親が理解をしていなければいけません。

ここでは、嫌い箸、忌み箸、禁じ箸と言われる、箸のNGマナーをご紹介します。

「持ち方」に関する箸のNGマナー

握り箸

まだ箸が上手に使えない幼児に多く見られる持ち方です。

手をグーの状態にして箸を握り込む持ち方ですね。大人はもちろん、小学生以上の子供であっても、握り箸は下品だという声も多いので、小さいうちから躾が必要です。遅くとも、小学生になるまでには練習をしておきましょう。

拝み箸

「いただきます」の時にやりがちですね。

両手で箸を持ったまま、手を合わせる持ち方です。親指に挟むことも、手のひらで挟むことも、どちらもNGマナーです。ドラマでもよく見かけるので、NGマナーだと思っていない方が多い持ち方の一つです。
「いただきます」は箸を持つ前にしましょう。

ちぎり箸

離乳食や幼児食を食べている赤ちゃん連れのママがやりがちですね。

箸を1本ずつ両手に持って、ナイフとフォークのように料理を左右に引っ張って切り分ける(ちぎり分ける)作法のことを言います。
箸は、基本的には食べ物を挟むものです。また、2本で1膳という考え方が基本となっています。挟む以外の使い方や、2本(1膳)を分けるという使い方は避けましょう。

横箸

豆腐や茶わん蒸しのような、柔らかい食べ物や、ゆで卵などのツルツルした食べ物を食べる時にやりがちです。

箸を揃えて持ち、スプーンのようにすくって食べる持ち方です。端は食べ物を挟むものです。すくいあげるのではなく、挟んで持つようにしましょう。挟めない食べ物は、素直にスプーンを使った方が、食べ方も美しいですね。

返し箸・逆さ箸

こちらもやりがちです。取り箸がない時に、ついついやってしまいますね。一般家庭で家族との食事であれば、不快感を与えることはないと思いますが、お客様をお招きしている場合や、逆に招かれている場合など、家族以外と食事をする際には、注意しなければいけません。

返し箸・逆さ箸とは、料理を取り分ける際に、口につけている方とは逆側を使うことです。では、そういう場合には、口をつけていた方を使うのが正解かと聞かれれば、こちらも後で出てくる「直箸」と言われるNGマナーです。

理由としては、返し箸・逆さ箸に関しては、手で持つところなので、清潔ではありません。また、直箸も同じように、口が触れるところなので清潔ではありません。

基本的には、大皿料理を提供する際には、料理を提供する方が取り箸を用意するのがマナーです。
取り箸の用意がない場合は、取り箸のお願いをするか、相手に合わせるようにすれば、少なくとも不快感を与えることはないでしょう。

違い箸

左右で違う種類の箸を使うことです。材質違い、柄違いなど種類の違う箸は全てNGマナーです。
デザインとして柄に違いがある場合には、NGマナーとは言い切れませんが、義両親や年配の方の前では、お気に入りであっても、そういった箸は出さないようにした方が無難です。

違い箸がNGとなる理由としては、火葬のお骨拾いを連想させるからですね。火葬後の収骨は、竹と木の違い箸で行います。そういったところから、違い箸がNGマナーと言われるようなったようです。

やってたら縁起が悪いと言われる、誰もが知っている「使い方」に関する箸のNGマナー

仏箸・立て箸

言わずもがな、一番有名な箸のNGマナーでしょう。

ご飯に箸を突き立てることです。縁起が悪いと言われて躾けられたパパやママもいるかもしれませんね。
仏式の葬儀では、亡くなった方の枕元で、お椀に盛ったご飯に箸を突き立てる風習があります。ここから縁起が悪いというイメージがついたのでしょう。

ついついやってしまうということがないように、子供には小さいうちから教えておくべきNGマナーです。

合わせ箸・箸渡し・拾い箸



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

もう5時だ!冷蔵庫にあるものでもう1品。時短スープレシピ7選

こどもの遊びに付き合って帰ったら、もうこんな時間!ていうこと、無いですか?洗濯物の片付けしながら夕飯準備もし…

もものなほ子 / 3822 view

【本物の調味料って何?】こだわり派の厳選調味料「さ・し・す・せ・そ+1」

「本物」の調味料をご存じですか?○○風調味料がたくさん流通していて、価格も安いためそれが本当の味と思って生活…

nana2boys / 9107 view

【おせちってなんで食べるの?】子どもに伝えたいおせち料理の基本知識

みなさんはおせち料理を食べる意味はご存じですか?なんとなくお正月に食べるものだからと意味を知らずに食べている…

nana2boys / 5003 view

萌死注意(●´д`●) もはやアートの領域!大根おろしで作った「サンマの塩焼きにかぶ…

大根おろしで作られた、可愛すぎるニャンコ達のご紹介です!

cookingmama / 6536 view

迷ったらとりあえず!お弁当の簡単おかずおススメ5選

幼稚園のお弁当や、会社へ持っていく毎日のお弁当。忘れていた明日の具材に、さて何を作って持っていこう・・・!!…

りょうみママ / 5032 view

夕飯・弁当・郷土料理。簡単レシピのあるおすすめレシピサイト5選

外食だからお金がかかるから、なるべく自炊したい。そういった人達にとって役立つのがレシピサイト。基本的なレシピ…

いっち / 3821 view

【夏休みの簡単ランチ】子供でも作れるメニューのヒント!!

「お昼ごはんどうする~?」夏休みが来るたびに、ママがため息まじりに言う言葉です。いっそのこと子供たち自身にラ…

ひらり / 3498 view

便秘解消にも!親子で美味しく食べられるヨーグルト5選

便秘解消にもなるヨーグルト。大人と子どもで好みが違うことが多いですが、せっかくだから同じものを食べたいですよ…

makowork / 2274 view

鶏胸肉を柔らかくする方法とは?おいしくて簡単なレシピ10選!

鶏胸肉と鶏もも肉の違いと、鶏胸肉が硬い理由を調べました。また、硬い鶏胸肉を柔らかくする方法はあるのでしょうか…

marotabi / 4441 view

忙しいママ必見!簡単に味がまとまるめんつゆ活用レシピ

レシピごとにお醤油、砂糖、みりんなどの計量をするのはちょっと面倒…。忙しい時には、簡単に味が決まる「めんつゆ…

tujico / 2825 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック