あなたは、箸のNGマナーをご存知でしょうか。
毎日の食事で当たり前のように使っている箸でも、意外とマナーを理解できていなかったり、ついついNGマナーをやってしまっていたりする人が多いものです。

また、子供に箸のマナー、食事のマナーを教えることも親の務めですね。教えるためには、まずは私たち親が理解をしていなければいけません。

ここでは、嫌い箸、忌み箸、禁じ箸と言われる、箸のNGマナーをご紹介します。

「持ち方」に関する箸のNGマナー

握り箸

まだ箸が上手に使えない幼児に多く見られる持ち方です。

手をグーの状態にして箸を握り込む持ち方ですね。大人はもちろん、小学生以上の子供であっても、握り箸は下品だという声も多いので、小さいうちから躾が必要です。遅くとも、小学生になるまでには練習をしておきましょう。

拝み箸

「いただきます」の時にやりがちですね。

両手で箸を持ったまま、手を合わせる持ち方です。親指に挟むことも、手のひらで挟むことも、どちらもNGマナーです。ドラマでもよく見かけるので、NGマナーだと思っていない方が多い持ち方の一つです。
「いただきます」は箸を持つ前にしましょう。

ちぎり箸

離乳食や幼児食を食べている赤ちゃん連れのママがやりがちですね。

箸を1本ずつ両手に持って、ナイフとフォークのように料理を左右に引っ張って切り分ける(ちぎり分ける)作法のことを言います。
箸は、基本的には食べ物を挟むものです。また、2本で1膳という考え方が基本となっています。挟む以外の使い方や、2本(1膳)を分けるという使い方は避けましょう。

横箸

豆腐や茶わん蒸しのような、柔らかい食べ物や、ゆで卵などのツルツルした食べ物を食べる時にやりがちです。

箸を揃えて持ち、スプーンのようにすくって食べる持ち方です。端は食べ物を挟むものです。すくいあげるのではなく、挟んで持つようにしましょう。挟めない食べ物は、素直にスプーンを使った方が、食べ方も美しいですね。

返し箸・逆さ箸

こちらもやりがちです。取り箸がない時に、ついついやってしまいますね。一般家庭で家族との食事であれば、不快感を与えることはないと思いますが、お客様をお招きしている場合や、逆に招かれている場合など、家族以外と食事をする際には、注意しなければいけません。

返し箸・逆さ箸とは、料理を取り分ける際に、口につけている方とは逆側を使うことです。では、そういう場合には、口をつけていた方を使うのが正解かと聞かれれば、こちらも後で出てくる「直箸」と言われるNGマナーです。

理由としては、返し箸・逆さ箸に関しては、手で持つところなので、清潔ではありません。また、直箸も同じように、口が触れるところなので清潔ではありません。

基本的には、大皿料理を提供する際には、料理を提供する方が取り箸を用意するのがマナーです。
取り箸の用意がない場合は、取り箸のお願いをするか、相手に合わせるようにすれば、少なくとも不快感を与えることはないでしょう。

違い箸

左右で違う種類の箸を使うことです。材質違い、柄違いなど種類の違う箸は全てNGマナーです。
デザインとして柄に違いがある場合には、NGマナーとは言い切れませんが、義両親や年配の方の前では、お気に入りであっても、そういった箸は出さないようにした方が無難です。

違い箸がNGとなる理由としては、火葬のお骨拾いを連想させるからですね。火葬後の収骨は、竹と木の違い箸で行います。そういったところから、違い箸がNGマナーと言われるようなったようです。

やってたら縁起が悪いと言われる、誰もが知っている「使い方」に関する箸のNGマナー

仏箸・立て箸

言わずもがな、一番有名な箸のNGマナーでしょう。

ご飯に箸を突き立てることです。縁起が悪いと言われて躾けられたパパやママもいるかもしれませんね。
仏式の葬儀では、亡くなった方の枕元で、お椀に盛ったご飯に箸を突き立てる風習があります。ここから縁起が悪いというイメージがついたのでしょう。

ついついやってしまうということがないように、子供には小さいうちから教えておくべきNGマナーです。

合わせ箸・箸渡し・拾い箸



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【子供が大喜び】誕生日・パーティー向けキティちゃんケーキ8選

誕生日やパーティーで子供が喜んでくれそうなキティちゃんのケーキを集めてみました!SNSでも話題になるかも?!

kukka / 5751 view

ひな祭りのお祝いに!子どもが喜ぶ人気定番メニュー5選

初めてのひな祭り!どんな献立にしようか迷ったときに参考にしてください。子どもも喜ぶ基本の定番のメニューをご紹…

minmama / 3156 view

子供も大人も喜ぶちょっと豪華でかわいいクリスマスの特別ご飯

クリスマスは1年に1回だからこそ、ご飯の内容は作り手もこだわりたい!でも何を作ろう?今回はそんな方におすすめ…

citrus mama / 2840 view

節約するなら野菜を育てよう!男性にオススメなキッチン菜園

一生懸命仕事を頑張ってお金を稼いでも、将来のことを考えると不安になるはずです。 少しでも貯金するためには、…

Whitt43 / 902 view

大人気キャラ弁作り!あると便利な6つの100均グッズ

とっても可愛いキャラ弁は、こども達の喜ぶ顔が見たい、ママ達の愛情そのものですよね♪でも慣れるまでは、難しすぎ…

HF-LIFE / 15152 view

手作りだから安心♪噂の酵素シロップの作り方やレシピを紹介

最近、注目を集めているんゴア酵素シロップです。 そんな酵素シロップについて興味を持っている人もいるでしょう…

Sandrawdjanson / 730 view

節約食材!鶏胸肉を柔らかく美味しく食べる簡単レシピ6選

安くて栄養価も高い鶏の胸肉。パサパサ感が苦手な方も多いはず。しかしちょっとした下ごしらえでとっても柔らかくジ…

sumomomama / 4290 view

おしゃれな街♡芦屋でおすすめのミシュランフレンチレストランはココ!

高級住宅街がある街として、名の知れる兵庫県芦屋市。 そんな芦屋市には、ミシュラン・ガイドに掲載された本格派…

CaMroxron / 905 view

もう5時だ!冷蔵庫にあるものでもう1品。時短スープレシピ7選

こどもの遊びに付き合って帰ったら、もうこんな時間!ていうこと、無いですか?洗濯物の片付けしながら夕飯準備もし…

もものなほ子 / 3471 view

家族で食べたい!絵本に出てくるおやつのおすすめレシピ5選

絵本を読んでいて、こんなおやつがあったらな…と思ったことはありませんか?今回は、家庭にあるもので簡単にできる…

サクマメグム / 2339 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック