妊娠初期と同じように、赤ちゃんにたくさんの血液を送るために心拍数が増えているため、心臓に負担がかかり、息苦しく感じます。妊娠中期には、大きくなった子宮に内臓が圧迫されて、息苦しさがさらに増します。
また、中期以降は貧血を起こす妊婦さんも多く、これが原因となって動悸や息切れを起こしているということも考えられます。

ママが苦しくない体勢もそうですが、お腹が大きくなってくると、寝る時にもつらさを感じるようになります。寝る時には抱き枕を使ってみましょう。最近では、授乳クッションにもなる抱き枕も販売されています。
症状がある妊婦さんは、引き続き、激しい動きは避け、ゆっくり行動するように心掛けましょう。

頭痛

妊娠中期に起こる頭痛も、初期と同じくストレスからくるものがほとんどです。中期のストレスとしては、出産や産の育児への不安などが多いです。

ただ注意したいのは、めまいやむくみ、血圧、尿蛋白などの状態によっては妊娠高血圧症候群の可能性も考えられます。しかし、そういった兆候がある場合には、頭痛が起こる前に、妊婦健診で産婦人科医に血圧が高いなど、何か言われているはずです。そういった場合には、特に気をつけなければいけませんが、基本的には気にしすぎないようにしましょう。
あまりにもひどい頭痛が起こる場合には、産婦人科医に相談しましょう。

胸焼け・胃もたれ

大きくなった子宮に臓器を圧迫され、胸焼けや胃もたれを起こす妊婦さんもいます。食事をする際は少量ずつ食べたり、できるだけ消化の良い物を食べるように心掛けましょう。
胸焼けや胃もたれの症状がひどくなると、食事をとることも難しくなってしまいます。妊娠中に体重が減る程だと、管理入院で点滴を打つ必要が出てくる可能性もあります。
食べられる時に食べるようにしましょう。

げっぷ

妊娠をするとプロゲステロンというホルモンによって、腸の動きが悪くなってしまいます。すると食べたものの消化がなかなかできずに、時間がかかってしまい、食べ物と一緒に口に入った空気がガスとなり、げっぷが出てしまいます。

げっぷにはほとんどの妊婦さんが悩まされていて、出したくなくても出てきてしまうという状態になっていることが多いものです。もしパパの前や人前で出てしまっても、文句や汚いなどと言わずに、温かく優しく見守ってあげてくださいね。

貧血

貧血もほとんどのママが経験します。妊娠すると血液量が増えるため、血液内の鉄分が不足してしまいます。それによって、鉄欠乏性貧血を起こしやすくなっています。
疲れやすさや動悸・息切れ、めまい・立ちくらみなどは、この貧血が原因となっている場合も多いです。
妊婦健診でも、産婦人科医に貧血のチェックをされますね。

静脈瘤

妊娠中期には、大きくなってきたお腹によって大静脈が圧迫され、特に下半身の血液が心臓に戻りにくくなってしまいます。そうなると、血液の流れが滞り、コブのようなふくらみができる妊婦さんもいます。これを静脈瘤と言います。
主にはふくらはぎにできますが、中には、太ももや外陰部、会陰、肛門にできる人もいます。

むくみ

妊娠中期のむくみは、運動不足や水分不足、塩分の取りすぎなどによるものが多いですね。特に、お腹が大きくなってくる妊娠中期には、体は元気だけど、運動を行うどころか、普段の生活の中でもあまり動きたくないと思う妊婦さんも多いでしょう。

むくみは、妊娠高血圧症候群の始まりの可能性もあります。妊婦健診でも産婦人科医による、むくみのチェックがありますね。
妊婦健診で問題がなく、経過が順調であれば、無理をしない程度に、散歩やマタニティヨガ、マタニティスイミングなどで積極的に体を動かすように心掛けてみましょう。

発汗

妊娠初期と同じように、妊娠中期も体温は高くなっています。脂肪もつきやすくなっているため、体が熱を持ちやすくなっていることも原因となっています。
汗をかいたら、こまめに服を着替えるなどして、体が冷えないように気をつけましょう。風邪をひくのもいけませんが、冷えは子宮を収縮させ、流産や早産のリスクを高めると言われています。つわりもひどくなるとも言われていますね。
汗が、かゆみやかぶれの原因となることもあります。

お腹の張り

妊娠初期にお腹の張りを感じる妊婦さんは少ないですが、中期になると、お腹も大きくなってくるのでお腹の張りを感じる妊婦さんが多くなります。
腸が子宮に圧迫されて、便秘気味だったり、ガスが溜まりやすくなっていることも原因と言われています。

安定期に入るため、妊娠初期に比べて、アクティブに動く妊婦さんが増えることも原因していますが、どちらにせよ、お腹の張りを感じたら、赤ちゃんからの休憩サインだと思って少し休みましょう。

妊娠中期は「子宮がキューっとなる感じ」「キュッと硬くなる」「風船が膨らんだよう」「お腹がキューっとしぼんでいく感じ」と感じる妊婦さんが多いようです。

お腹の張りを1日に何度も感じることがあれば、切迫早産などの危険性も考えられます。安静にしていても張ったり、張る間隔が定期的だったり、短くなってきたりするようであれば、すぐに病院に行きましょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

卒乳・断乳の上手な進め方や、おっぱいのケア方法をレクチャー

「卒乳・断乳」は赤ちゃんをおっぱいで育てているお母さんがいつかはぶつかる問題なのではないでしょうか?自然と赤…

kaeru_5 / 499 view

【2人目妊娠!?】パパにして欲しい6つのサポート

上の子がいる中でのマタニティー生活は第一子のときとはまったく違った悩みも出てきます。あの頃は一人だったから乗…

nana2boys / 5152 view

赤ちゃんが待ち遠しい!妊娠から出産まで胎内での成長まとめ

誰もが早く出てきてくれないかな♪お腹の中で何してるのかな?と気になりますよね。妊娠から出産までの赤ちゃんの胎…

yoc97★ / 7492 view

女の子が欲しいママ必見!自分に合った産み分け方法

妊娠を望んだ時に、元気な子が生まれてくれば良い!とは思いながらもやはり、性別が気になる人も多いのではないでし…

honoka51 / 891 view

妊娠したい!でもどうしたら?正しい妊娠基礎体温の測り方

基礎体温は妊娠したいママにとって、バイオリズムを正確に知るための大切なデータ。より正確なデータを取るために、…

もものなほ子 / 1513 view

妊活中に入れておきたい食生活・体調管理・運動アプリ5選

妊活を行う上で重要となってくるのが日々の生活。いろいろと気にしなければいけない生活であるからこそ手軽に管理で…

nakou / 1420 view

妊活とは?具体的に何をするの?妊活アクション8ステップ

妊活とは一体何?具体的に何をすることなのでしょうか。妊活は、今妊娠を希望している女性だけでなく、将来的に希望…

ヤギヤギコ / 622 view

産後のぽっこりに!【超簡単】下腹を引き締めるエクササイズ5選!

産後の下腹、体重は戻ったのにぽっこり出たまま…その原因は骨盤のゆがみかも!?今回は誰でもできる、簡単なのに下…

nikomama / 78 view

これだけ知っていれば安心!出産内祝いの『のし』のマナー

待望の赤ちゃんの誕生。かわいい赤ちゃんの誕生を周りの方たちにお祝いしてもらえることはとても幸せなことですよね…

makowork / 1714 view

優秀アプリも!妊活に欠かせない排卵日の計算をマスターしよう

いち早く妊娠したいなら排卵日の予測は欠かせませんよね。けれど、排卵日ってどうやって予測するのか、実はあまりよ…

midori / 2245 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック