疲労感・倦怠感

何もしてないのにどうしようもない疲労感や倦怠感を感じて、何をするにも億劫になるという症状も出ます。これと上の眠りづわりが重なると、一日中ゴロゴロしていたという日もあるかもしれません。
この倦怠感は黄体ホルモンである、プロゲステロンが影響していて、少し動いただけでも疲れやすくなっています。貧血が理由となっていることもあります。

パパは家事や掃除、ご飯の用意ができていなくても、責めないであげてくださいね!できれば、パパが自分のことを自分でしてくれるだけでも、ママは助かります。

めまい・立ちくらみ

ふとした瞬間にめまいや立ちくらみを起こす妊婦さんも多いです。今までそういった経験がなくても、妊娠したら突然ふらふらしてしまうという症状に悩まされることも…
動悸・息切れと同じような理由なのですが、妊娠すると赤ちゃんにたくさんの血液を送るため、血液量が増加します。それが原因となる場合や、ホルモンバランスの変化によって、自律神経が乱れてしまうことが原因となることもあります。

鉄欠乏性貧血を起こしている可能性もあるので、あまりにひどい場合にはかかっている産婦人科医に相談してみましょう。

むくみ

妊娠初期のむくみは、血液量が増加したことや、エストロゲンというホルモンが影響していることが多いです。
妊婦健診でも、産婦人科医がむくみのチェックをしていますね。

発汗

妊娠すると新陳代謝が活発になり、汗をかきやすくなります。それに加え、妊娠中は赤ちゃんを育てるために体温が高めになっています。ずっと微熱が続いているような状態なので、夏場や暖房が効きすぎている部屋などでは、さらに暑く感じることでしょう。

パパは、汗をたくさんかいているママを見ても、傷つける発言をしないように気をつけてくださいね。

妊娠中期によく起こるマイナートラブル

妊娠中期とは5か月~7か月のことです。週数では16週0日~27週6日まで、日数で言うと112日~195日までのことを言います。

21週6日までに産まれてしまった赤ちゃんは、流産と言われ、現在の医療では残念ながら救出することができません。妊娠中期で22週0日以降に産まれた赤ちゃんは早産と言います。現在の医療で、命を救出することが可能なギリギリのラインだと言われています。以前は24週がギリギリラインだと言われていましたので、少し伸びましたね。しかし、体がまだ未熟なまま産まれてくることになるため、赤ちゃんに何かしらのリスクがあることが考えられます。

妊娠中期は、他の周期と比べると安定している時期ではありますが、流産や早産の危険性は常にあります。体調が良くても、できるだけ安静に、無理をしない生活を心掛けましょう。

妊娠中期に起こるマイナートラブルは、主に
■つわり
■眠気
■便秘
■動悸・息切れ
■頭痛
■胸焼け・胃痛
■げっぷ
■貧血
■静脈瘤
■むくみ
■発汗
■お腹の張り
■妊娠線
が挙げられます。

つわり

妊娠初期から引き続き、つわりに悩まされる妊婦さんもいます。ほとんどの人は妊娠20週頃までに治まることが多いのですが、一旦は落ち着いたつわりが、中期になると再度症状が出てくることもあります。これは人それぞれですし、妊娠毎につわりがきついかどうかは違います。
一人目は楽だったのに、二人目はきついということもよくあります。

中期のつわりは、大きくなった子宮に胃を圧迫されることが原因となったり、初期と同じようにプロゲステロンというホルモンが増加することが原因となる場合が多いようです。

眠気

眠気は妊娠中期にもあります。妊娠初期ほどではないけど、何だか眠たいという症状は続きます。
引き続き、車の運転は控えて、眠れるときに眠るようにしましょう。

便秘

ホルモンが原因となる妊娠初期とは違い、中期には大きくなった子宮に腸が圧迫されて、便がスムーズに運ばれなくなることが原因となります。また、お腹が大きくなると動きづらくなってくるため、運動不足に陥る妊婦さんが多く、それが原因となる場合もあります。

妊婦健診で経過に問題がなければ、初期と同じように適度な運動を行い、水分補給や食物繊維をしっかりとるようにしましょう。

動悸・息切れ



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

これだけ知っていれば安心!出産内祝いの『のし』のマナー

待望の赤ちゃんの誕生。かわいい赤ちゃんの誕生を周りの方たちにお祝いしてもらえることはとても幸せなことですよね…

makowork / 1010 view

もうすぐ出産…これさえあれば大丈夫!入院に必要なものリスト

初めての出産を控え、入院準備はいざこれから!と考えている方、でも何をそろえたらいいの?とよくわからず不安なこ…

tokakko / 837 view

リスクを知って備えよう!35歳以上の「高齢出産」で気を付けたい事まとめ

35歳以上で初産を迎える方の出産を高齢出産と呼びます。女性の社会進出が当たり前になり、 結婚の時期が遅くなっ…

さくらしまこ / 3960 view

妊娠の可能性を感じたら?妊娠超初期症状はどんな症状?

毎月あるものが来ないのはどうしてだろう…もしかしたらこの症状って!と思った方、もしかしたら妊娠しているかも!…

oppekeizm / 864 view

出産祝いに何を贈る?あげると喜んでもらえる贈り物ランキング5*

友人の出産祝い。 何を贈れば良いか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、あげると喜んでもらえる、出産祝い人気…

HF-LIFE / 1385 view

出産って一体いくらかかるの?知っておきたい出産育児一時金

結婚・妊娠・出産を前にして、それを敬遠する理由として、経済的な疑問や不安はつきものです。出産に伴っては、どの…

もものなほ子 / 878 view

オリモノの状態で排卵日が分かる?知っておきたい体からのサイン

オリモノは私たち女性にとってはあまり好ましいものではないですよね。しかしオリモノには大事な役割がたくさんあり…

kaeru_5 / 84 view

排卵日も病気も教えてくれる!意外と知らないオリモノのこと

普段、あまり意識して生活することがないオリモノですが、女性の体内で起こっていることを、いろいろ教えてくれる、…

tikatika / 707 view

出産内祝いはこれで決まり!内祝いで人気の商品10選

頂いた出産祝いへのお返し。贈るからには喜んでもらいたい!でも産後は慣れない育児で、正直ゆっくりと内祝いを選ぶ…

Le Petit Bateau / 851 view

術後はどうしたらいい?帝王切開の傷跡のケアや過ごし方について

自然分娩と帝王切開では、出産後の過ごし方も変わります。どれくらいで退院できるのか、赤ちゃんへの授乳はどうした…

ReilyLady / 510 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック