バウンサー購入時の選び方のポイント

お手入れ方法の確認

大切な我が子が使うものなので、やっぱりいつでも清潔にしておいてあげたいと思うのが親心ですよね。新生児期はもちろん、ある程度大きくなってからも吐き戻しやオムツ漏れなどで汚れるということも十分にあり得る話です。
お手入れが簡単にできるかどうかも確認したいところです。

できれば、シートクッションやベルトなどを取り外すことができ、洗濯機や手洗いで洗えるものを選んだ方がいいでしょう。中には、取り外しすらできないというものもあるので、購入時は確認が必要です。

付加機能がついているか

バウンサーの付加機能は本当に便利なものから、あったら嬉しいよねという程度のものまで色々あります。付加機能の内容によって価格帯も変わってくるため、必要かどうかしっかり考えてから購入してもいいでしょう。
よくある付加機能には…
■鈴、ミラー、ラトルなどのおもちゃがついている
■音楽が流れる
■収納袋がついている
■組み立て式や折り畳み式で、小さく収納できる
■子供が大きくなった際に、二次活用、三次活用ができる(イスや木馬になる)
■数段階のリクライニング可能でフラットになる(お昼寝用ベッドとして使える)
■ほこりや虫、エアコンの風などから赤ちゃんを守るシェードがついている
■バウンサーの足部分に滑り止めや床を傷つけないクッションがついている
などがあります。

持ち運びが容易かどうか

あまりにも重いと持ち運びが難しいです。お家の中でお部屋の移動だけでなく、例えばじぃじやばぁば、ママ友に子守りをお願いすることがある場合には、持ち運ぶ可能性がありますよね。持ち運びを前提としている場合は、なるべく軽い物を選ぶ方がいいでしょう。

電動タイプは5㎏以上の重さのものが主流となっています。10㎏を越えてくると持ち運びは現実的ではありませんね。ママが一人で片手で運べる程度の重さのものを選ぶようにしましょう。
手動タイプを選ぶ際は、2㎏前後から5㎏前後のものが主流となっています。5㎏程度であれば、ママも片手で持ち運びができると思いますが、負担を減らしたいということであれば、できるだけ軽い物を選びましょう。

バウンサーを使う時の注意点

連続使用時間は短く

バウンサーはベビーベッドではなくベビーチェアなので、長時間座らせたままにしておくというのは、赤ちゃんの健康を害してしまう可能性があります。大人でもずーっと同じ姿勢で座ったままはしんどいですよね。赤ちゃんもそれは同じです。

バウンサーに頼りすぎないように、長時間使用は控えましょう。

無理に乗せない

バウンサーを嫌がっている時はもちろん、赤ちゃんの体調やゴキゲンを優先して、使うようにしましょう。特に、体調が悪い時の使用は控えましょう。

ゴキゲンに関しては、バウンサーに乗せるとゴキゲンが良くなるということもありますので、様子を見ながら使いましょうね。

ベルトをしっかり締めましょう

ほとんどのバウンサーには落下防止のベルトがついています。成長期の赤ちゃんは、毎日できることが増えています。昨日は寝返りをしなかったけど、今日からいきなりするようになったということもありますよね。
こちらが予期していない動きを突然するのが赤ちゃんです。バウンサーに座らせたら、必ずベルトを締めるようにしましょう。落ちて大ケガをしては大変です。

取扱説明書や箱に書いてある対象年齢・体重を守りましょう

新生児に対応していないのに乗せてしまうというミスも考えられますが、意外と多いのが、大きくなってからもおもちゃのようにバウンサーを使うというキッズです。対象年齢や耐荷重をオーバーしていると、故障の原因になります。
破れたり、折れたりして、壊れたりして、落ちたり、子供の体にパーツが刺さったりしては大変です。対象年齢・体重を守って使用しましょう。

新生児期から使えるおすすめのバウンサー10選



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【冬の乾燥肌対策】カサカサが気になる前にグッズで防止!

寒い季節が近づくにつれて、気になるのが「乾燥」ですね。乾燥肌はお肌のバリア機能を低下させてしまいます。ママの…

ひらり / 1457 view

【賃貸マンションの探し方】転勤族が引越をする際の注意点!

「賃貸探しのことなら不動産屋に聞けば分かる。」と思いますか?確かにそうかもしれません。しかし転勤族の先輩に聞…

ひらり / 1583 view

これで大丈夫!【お中元】最低限押さえておきたいポイントをまとめています

お中元の季節になりましたが、正しいマナーをご存知ですか。今回は、贈り方や贈る時期や一般的な予算、マナーについ…

さくらしまこ / 4525 view

これでOK!苦手なアイロンかけもシワなく手早くストレス知らずな凄テク5選

意外なことに、苦手な家事として常に上位ランクインのアイロンがけ。上手にコツをマスターして、ストレスをなくせる…

さくらしまこ / 9399 view

ランチが楽しみになる♡おしゃれで可愛いお弁当箱7選

1日頑張ってる方にとっては束の間の休息のランチタイム。せっかくのひとときなのでお気に入りのお弁当箱を持ってラ…

sumomomama / 3132 view

色移りからティッシュまで・・・洗濯機で起こる様々なトラブルの解決策まとめ

一人暮らしの方でも週に数回、家族がいる主婦の場合は毎日洗濯をしているでしょう。 疲れが溜まっている時などに…

Estrada85 / 75 view

可愛いママって言われたい!プチ手間で断然変わるメイクの仕方

子どもを産んだって可愛くいたい!そう思うママはたくさんいますよね。ちょっとしたひと手間で、「ちゃんと可愛い」…

tujico / 1711 view

不動産屋に行く前に!賃貸物件探しを成功させる10のポイント

引っ越しが決まって、いざ物件探し!予算は?間取りは?不動産屋に行く前に押さえておきたい物件探しのコツをご紹介…

snowsnow / 1131 view

夏休みの宿題にも!牛乳パックで作る、簡単可愛い工作5選!

夏休みの工作は、いつも何を作るか悩みの種という方や、身近にある材料でお子さんと一緒に、楽しく工作したいという…

ChiiCheer / 28745 view

スマホ料金の比較、していますか?スマホの見直しが家計改善に!

スマホは既に保有していることは珍しくなく、パソコンは持っていなくてもスマホは持っているというケースも。しかし…

いっち / 1364 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック