塾の費用を考える際に、①入学金②授業料の2点のみで考えている家庭が多いです。でも、塾の費用というのは、入学金や授業料以外にも単発的に発生するものが多く、1年を通して考えてみると、当初思っていたよりも多くかかったということがよくあります。塾の費用は、年間の費用で考えましょう。

テキストなどの教材費、季節(夏季・冬季など)講習会、特別(強化講習など)講習会、テスト代、模試受験代、施設利用料などが授業料とは別で発生します。年間でどれぐらいの費用がかかるのか、年間の費用を計算すると、一月あたりどれぐらいの負担になるのかをしっかり把握しておきましょう。

合格実績に惑わされない

大手の塾では、難関校や付属校、国立校などに〇〇人合格という実績を掲げていることも多いですよね。でも、この合格実績に惑わされてはいけません。生徒数が多いと、合格者数が多いのは当然です。
掲げている人数は延べ人数で数えられていることが多いので、とても優秀な1人の生徒が複数の難関校に合格しているということも考えられます。

志望している学校にどれぐらいの合格者がいるかを見ましょう。また、説明会などで、志望校の入学試験の傾向や受験ノウハウなどを質問してみるのもいいでしょう。それによって、持っている情報が新しいか、内容をスッと答えてもらえるかなどを確認して判断しましょう。

友達が通っていない塾

学校や近所の仲の良い友達が通っている塾がいいという子供からの要望があるかもしれませんが、おすすめできません。なぜならば、ほとんどの場合がトラブルに発展してしまうからです。

仲の良い友達と一緒の塾に通っている子のほとんどが、遊び感覚で通うことになってしまい、授業が騒がしくなってしまったり、成績が突然伸びなくなってしまうということは、よくあるトラブルです。塾に通っているのに、逆に成績が下がってしまうということも…
自宅や学校とは違い、勉強だけに集中できる環境を作ってあげるというのも、塾に通うメリットです。

また、塾での学力別のクラス分けによって、学校で子供がいじめにあってしまったり、バカにされてしまったりというトラブルもよくあります。
できるだけ友達が通っていない塾を選ぶようにしましょう。

電車に乗って少し離れたところの塾に通うというのも、電車賃や時間という負担はありますが、私立中学への電車通学の練習としてプラスに考えることができますよ。

最後に

子供にとっても、私たち親にとっても、中学受験をする上で、塾選びはとても重要なことです。どんなタイプの教え方をしてくれる塾なのかによって、子供の成績の伸び方も変わってきます。
塾選びは、子供にとってよい選択ができるように、親の手助けが必要です。
よく見極めてから入塾するようにしてくださいね!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

トーマス大好き!園生活で使えるおすすめトーマスグッズ5点

きかんしゃトーマスは、70年以上前にイギリスで生まれ、世界中の子どもたちに愛されているキャラクターです。幼稚…

pippo / 537 view

今どきの【三輪車】はここまで進化している!初めての三輪車におすすめの商品と対象年齢と…

「三輪車デビューをするのであれば、いつから?」 「どんなものを買えば良いの?」 なんて、考えたことはありませ…

HF-LIFE / 5932 view

赤ちゃんや子連れでの帰省や旅行で準備しておくと便利なもの5選

赤ちゃんや小さな子連れでの帰省や旅行は移動時が1番気を使いますよね。そんな時にあると便利なものアイテムをご紹…

sumomomama / 1204 view

抱っこ紐に悩むママに、エルゴベビーをオススメしたい5つの理由

赤ちゃんが生まれたら準備しておくと便利な抱っこ紐ですが、種類が多くてどれを選んだらいいのか分からないというマ…

ReilyLady / 518 view

子供も大人も楽しくて、為になる!関西の工場見学へ行こう

子供だけじゃなく大人も、みんなで学べて楽しい関西の工場見学へ行ってみませんか?普段当たり前に手にしている、ま…

kanakuma / 1467 view

絵本の読み聞かせはいつから?はじめての絵本選びのポイント

まだ生まれたばかりの赤ちゃんは言葉もわからないだろうし読み聞かせの意味があるのか。いつ頃から始めるものなのか…

sumomomama / 1396 view

エルゴだけじゃない!現役ママがオススメする抱っこ紐5選

抱っこ紐といえばエルゴが大変有名ですよね。しかし最近はエルゴ以外にも素敵な抱っこ紐がたくさんあるのです。今回…

makowork / 1422 view

子育て中イライラしたら。育児でイライラした時の対処法6つ

結婚をして妊娠出産。子どもを大切にしようと誓ったけれど大人の思うようにはいかない。あんなに優しかった夫は何も…

kokupu / 1455 view

関東限定・家族や友人と行って見よう!おすすめの工場見学5選

休日に社会科見学してみませんか?子どもはもちろん、大人も楽しく過ごせる「工場見学」をご紹介します。小学生の自…

サクマメグム / 1165 view

【新入園】泣くかもしれない我が子への対処法まとめ

これまでママやパパと離れたことのない子どももついに新入園!初めての集団生活を前に子どもよりも親が緊張してしま…

nana2boys / 4925 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック