■子供のペースに合わせて、特別カリキュラムを組んでくれる
■用事で休むことがあっても、考慮して授業を進めてくれる
■対応のきめ細やかさが抜群!
■質問しやすい環境にあるため、授業内容を確実に身につけられる
■理解できるまで丁寧に教えてくれるため、授業に置いて行かれることがない
■スポーツやクラブ活動などの他の習い事を考慮して、授業を進めてくれる
■講師と子供との相性が悪い場合でも、講師を選び直すことができる

CMでも有名な、いわゆる「やる気スイッチ」を見つけてくれるのが個別指導塾を選ぶ最大のポイントです。そのために、授業を子供に合わせて進めてくれるという方法を取っているところが多いですね。

個別指導塾を選ぶデメリット

■集団塾と比べると、授業料や入学金が高い
■切磋琢磨できる友達が少ないため、子供自身のモチベーションの維持に工夫が必要
■全国模試にはあまり積極的でないため、子供の相対的な学力が見えにくい
■授業スピードが遅くなりがち
■講師によって教え方やレベル・モラルに差がある
■最終的にどのレベルまで成績が向上するのか、見通しが立たない
■子供と講師の関係が密になりすぎる傾向にあるため、ふとしたきっかけで信頼関係が崩れる可能性もある

個別指導塾を選ぶメリットが、そのままデメリットにも転じるという感じですね。塾の運営側は集団塾より多くの講師を抱えることになるため、講師のレベルのバラツキというのはやはり避けられません。その分、講師を選び直すことは可能なので、そこでカバーできますね。
また、「どのような授業を、どのようなレベルで」教えてくれるか見通しが立たないため、集団塾と比べて、結果がスローペースで表れてくるということも考えられます。

個別指導塾に向いている子供のタイプ

■元々勉強に対して苦手意識がある
■学校や塾の授業内容についていけていない
■消極的で、質問や予習、復習を自ら行うことが苦手
■自分のペースで勉強したい
■勉強以外にも打ち込んでいる習い事があるため、そちらと両立させたい
■苦手教科の克服やピンポイントで重点的に学びたい分野がある
■子供自身の学力を踏まえた上で、効果的な学習方法を知りたい

上記に当てはまるタイプの子供は、個別指導塾の方がおすすめです。端的に言うと、勉強が苦手であまりやる気がない子、自分のペースで勉強がしたい子、基礎からきちんと学びたい子が向いていると言えますね。

中学受験の塾を選ぶ際に見るポイント

授業の雰囲気

子供の学力アップにおいて、授業の雰囲気というのは、塾選びをする時に一番大切なことです。ほとんどの塾で、授業の無料体験や無料見学会を実施しているので、そちらを是非活用して確認しましょう。
中には、無料体験用に受けが良い講師の授業を無料体験させるところもありますが、そうではなく、通うようになった場合に、実際に受けることになる講師の授業を無料体験、若しくは見学させてもらいましょう。

■求めているレベルの授業内容かどうか
■騒がしくないか、生徒が真剣に取り組んでいるかなどの教室の雰囲気
■教え方が分かりやすいかなどの授業時の講師の印象
などをチェックする必要があります。子供にこの判断をするのは、非常に難しいと思われますので、見学する際は、是非パパやママも一緒に受けさせてもらいましょう。

講師の質

集団塾でも個別指導塾でも、講師の質というのはとても重要なものになります。評判が良い優秀な講師だというのも選ぶポイントになりますが、教え方、子供への接し方など、レベルやマナー、モラルなど見るポイントはたくさんあります。

どれだけ優秀な講師でも、子供自身がその講師を苦手だと感じてしまうと成績が上がりにくいということがあります。講師の質をしっかりと確認する必要があります。

通いやすさ

中学受験の塾に通う家庭は、長いと3年程度、短くても2年程度通うという場合が多いものです。子供1人で通える立地であることが大切です。

また、受験時期が近くなってくると、特別講習などで夜遅くまで勉強するという塾も少なくありません。親が送り迎えをする場合でも、通いやすいところである必要があります。

塾周辺の環境

子供が1人で通う際に、安全な場所か、塾周辺の環境をよく確認しましょう。
具体的には、家から塾までの間に、交番やコンビニなど、何かあった際に子供が駆け込める施設があるかどうかをチェックしましょう。

また、塾自体がビルの中にテナントとして入っている場合、そのビルにどんな会社が入っているかも確認しておきましょう。例えば、飲み屋や風俗店が入っているところでは、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。
雑居ビルの場合も、誰でも出入りが可能だということになりますので、トラブルにつながる可能性があります。

年間費用



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

子育てママの息抜きにもなる読み聞かせに最適なおすすめ絵本5選

子供の絵本を読み上げながら、ママ自身も息抜きが出来る絵本を持っていますか?子供と一緒に絵本を見ながら、リラッ…

kanakuma / 1337 view

妊娠中にパパと一緒にしておきたい5つのこと

妊娠期は何度も訪れるものではありません。一生のうちで限られた期間だけ体験できる、貴重な日々です。初めての妊娠…

HF-LIFE / 5621 view

いじめ防止対策推進法で防げる?ネットのいじめを親として考える

なくならないいじめ問題。いじめ防止対策推進法とは何か、年々多様化するいじめ問題に親としてどう向き合うべきかを…

ReilyLady / 3135 view

参観日ってどんな格好でいけばいいの?目指せ綺麗ママスタイル!

何を着ていけばいいのかわからない、初めての参観日。「私だけ浮いちゃったらどうしよう!?」という不安を持つ方の…

tujico / 943 view

【愛知】赤ちゃん連れでも楽しめる東海の子供の遊び場5選

赤ちゃんとの外出はママのリフレッシュにもなるし赤ちゃんの成長の刺激にもなるのでおススメです。しかしどういう所…

sumomomama / 22447 view

ママ会にオススメ!田園都市線二子玉川・あざみ野エリアのカフェ3店

子連れママ達で賑わっている、人気のお店をご紹介します。 快適空間で、おしゃべりに花が咲くこと間違いなし♪ 子…

akimama / 6319 view

保育園と幼稚園の違いについて!費用の違いや学力差はあるのか?

以前は「働くママは保育園」なんてイメージがありましたが、近年では延長保育がある幼稚園も増えてきており、働きな…

kaeru_5 / 356 view

小さなわが子に読み聞かせてあげたい5つの素敵な絵本!

書店には様々な絵本が並んでいますが、今回は、お子さんにぜひ読み聞かせてあげてほしい大人も感動する絵本や、深く…

akimama / 2831 view

1歳・2歳のイヤイヤ期への対応・対処法・接し方5選

素直に聞いてくれ受け身だった赤ちゃんから、自我が出てきて主張する事を覚え、なんでも「イヤイヤ」と言うこの時期…

momama / 1812 view

母乳をいつやめる?ママも赤ちゃんもつらくない卒乳の仕方

そろそろ母乳をやめようかな?と思っても、赤ちゃんはなかなか納得してくれないですし、ママにとってもちょっぴり寂…

tujico / 878 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック