中学受験をするほとんどの子供が通うのが、学習塾(塾)です。
塾に通うのであれば、もちろん成績は上がってほしいと思うのが親心ですよね。でも実際は、塾の形式や教え方が子供の性格やタイプと合ってないと、成績が上がりづらいと言われています。

塾の種類・特徴や向いているタイプと一緒に、中学受験のための塾を選ぶときに見るポイントをご紹介します。

塾の種類

塾の種類は、大きく分けて「集団塾」と「個別指導塾」の2種類です。個別指導塾は最近テレビCMなどでもよく見かけますよね。
それぞれ、どういった形式なのか見てみましょう。

集団塾

集団塾とは、10人程度から多いところでは30人程度の大人数で1クラスになっているタイプの塾のことを言います。私たち親世代がイメージする塾と言えば、分かりやすいでしょうか。こういったタイプの塾は、現在では集団塾と呼ばれています。

最近では、人気のプロ講師がレベルの高い授業を行っていることを掲げている集団塾も少なくありません。

個別指導塾(個別塾)

個別指導塾とは、大人数で行う集団塾とは違い、少人数制で1人~3人程度で1クラスになっているタイプの塾のことを言います。中には、6人までのクラスを個別指導塾と言っているところもあります。
内容としては、家庭教師の塾バージョンと言えば、分かりやすいでしょうか。ここ20年でシェアをグッと伸ばしてきたタイプの塾です。

きめ細かい指導を行っているということをセールスポイントに掲げている塾も、少なくありません。

集団塾を選ぶメリットとデメリット、向いている子供のタイプ

集団塾を選ぶメリット

■比較的学力が高い生徒が集まっていることが多いので、塾友と切磋琢磨できる
■受験情報を豊富に持っている
■全国模試に積極的に参加しているところが多く、相対的な学力のチェックができる
■時間と内容がカリキュラムで決まっているため、授業スピードがある
■プロの講師が指導しているところが多いため、授業内容のレベルが高い
■個別指導塾と比べると、授業料や入学金が安価

授業内容のレベルが高いので、成績向上、志望校合格などを目標に、どんどん上を目指していけるというのが最大のメリットです。学力が上がれば、難関校や国立校なども視野に入れて考えることができるということになります。
入試傾向などの受験情報を豊富に持っているというのも、大きなポイントですね。

集団塾を選ぶデメリット

■一度授業についていけなくなると、追いつくのが難しい
■集団の中で授業を受けるので、質問をしづらい雰囲気がある
■一度休むとついていけなくなる可能性がある
■同じ塾に友達も通っている場合、遊び感覚で通うと成績が伸び悩む
■塾の宿題と学校の宿題をこなすのに、子供自身で時間配分をしなければいけない
■子供一人一人へのきめ細かい対応は期待できない
■学力別のクラスになるため、基本的には講師は選べない

人数が多い分、きめ細かい対応というのは期待できません。これが最大のデメリットですが、授業後に個別に質問に答えてくれたり、苦手科目や遅れている科目を特別講習という形で補ってくれます。中には休んだ授業の振り替えを行っているところや、塾友に教えてもらえるということもあります。
そういったところで、デメリットの大半はカバーができるでしょう。

集団塾に向いている子供のタイプ

■学校の内容や塾の授業内容を、しっかりと理解できている
■競争心があり、周りの塾友との競争でモチベーションを維持できる
■積極的で、宿題や予習、復習を自らこなすことができる
■周りに臆することなく、質問ができる
■周りに流されることなく、自分を律することができる

上記に当てはまるタイプの子供であれば、集団塾に向いていると言えます。端的に言うと、基礎の学力がそれなりにあって、積極的に自ら勉強に取り組めるタイプですね。

個別指導塾を選ぶメリットとデメリットと向いている子供のタイプ

個別指導塾を選ぶメリット



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

価値観の違いによりトラブル多発!嫁VS姑間の関係を良好に保てる5つの方法

いつまでも本当の親子の様になるのは不可能な嫁と姑。 特に育児に関する価値観の違いによるトラブルは、避けては通…

HF-LIFE / 2146 view

夏休みの工作、自由研究に♪小学生にオススメの工作キット13選

夏休みの自由研究にオススメの工作キットをご紹介します。市販のキットでも色塗りや飾りでオリジナリティを出すこと…

ヤギヤギコ / 2735 view

赤ちゃんの髪で作る胎毛筆!『必要な髪の長さ』と『一般的な価格』って??

初めて記念は、なるべくたくさん残したい♡ 特に赤ちゃんの髪で作る筆は、後々に残る大切な記念です(^^♪

HF-LIFE / 3676 view

お水遊びデビュー!女の子の赤ちゃんの水着選び5つのポイント

赤ちゃんの水着は、種類が多くて選ぶのも大変ですよね。何を選んだらいいのか、どういう形、タイプのものを選んだら…

ヤギヤギコ / 2433 view

赤ちゃんとお出かけする時に計画したいポイントまとめ

お出かけはいつも育児を頑張っているパパやママの息抜きになります。 赤ちゃんとお出かけする際の注意点やお店の選…

reichel / 2829 view

今年の梅雨明けはいつ?雨が楽しみになるレイングッズ特集

雨の日は、ハッピーな気分になれるアイテムを何個か揃えておきましょう。雨の日が待ち遠しくて子供も大人もウズウズ…

kanakuma / 3008 view

子育てにママ友はいる?いらない?メリット・デメリット大検証

子供が出来たらママ友を作らなくちゃダメ?ママ友関係での悩みは、子供が出来たらなぜかよく聞きますよね。そこで、…

kanakuma / 2364 view

生活サイクルを整えよう!お子さんの朝型へのシフトの仕方

夜遅くになっていてもTVがついていたり、部屋が明るかったりすると、子供が夜を認識できず夜型になってしまいます…

akimama / 3250 view

図書ボランティアでも人気・低学年の子供向け読み聞かせ5選

図書のことならお任せ!子どもに本を選んだり、読んであげることを喜びとする図書ボランティアのお父さん、お母さん…

りょうみママ / 3553 view

いつまでに始めたら良いの?どうやって進めるの?おむつはずしのあれこれ

パンツタイプのおむつを使うようになると、気になってくるおむつはずしの事。 どのように進めていったら良いのか、…

akimama / 5616 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック