【勉強に費やす時間が増え、子供の負担になる】
学年が大きくなるにつれて(受験時期に近くなるにつれて)、家庭学習や塾で勉強する時間が増えてきます。勉強が大好きな子にとっては大喜びする環境かもしれませんが、そうでない子供にとってはストレスが増えてしまう恐れもあります。
また、放課後にお友達と遊ぶ時間が少なくなってしまうというのも、子供にとってはデメリットでしょう。

【夜遅くまで勉強することも多いので、生活リズムや体調が崩れる】
受験時期が近くなると、夜遅くまで勉強することも増えます。そうなると生活リズムが崩れ、睡眠時間が減り、体調を崩しやすくなってしまいます。近年では、勉強のし過ぎで睡眠時間が減っている子供が増えていて、社会問題にもなっています。

【塾の勉強と学校の勉強を効率よくこなす必要がある】
メリットでも挙げましたが、時間配分を自分で考える必要があるというのは、身についてしまえば大人になってからも大きな武器になりますが、身に着けるまでが大変です。
大人でも時間配分が苦手な人っていますよね。子供自身の性格的に、時間配分や効率を考えることが苦手な場合は、身に着けるのに本当に苦労すると思います。かと言って、パパやママが配分を考えてあげるというのは、あまりよくありません。環境によっては、「やらされている感」が強くなってしまい、子供のやる気を削いでしまう可能性もあります。

【ピアノや野球、サッカーなどの習い事との両立が難しくなる】
勉強に時間が割かれてしまうため、他の習い事との両立は難しくなってくるでしょう。場合よっては、他の習い事を辞めなければならないという可能性もでてきます。

【学校で教えてもらえる内容ばかりではない】
中学受験の内容は、学校では教えてもらえない内容が多いので、学校のように分からない時にすぐに聞ける、友達と教え合うという環境がなくなります。また、中学受験で学んだ内容は、実生活で使うことはほとんどありません。中学受験でしか使わない内容を勉強するというのが、子供にとって苦になる可能性があります。

【勉強嫌いになってしまう可能性がある】
中学受験の内容は、通常の学校で習う内容とは違うもので、かつ難しいため、自分はできないんだと思い込んでしまい、勉強嫌いになってしまう可能性があります。また、一生懸命やった結果、中学受験が終わると同時に燃え尽きてしまって、やる気がなくなってしまうということも考えられます。

【3年後に再度受験がある】
中高一貫校ではない場合、3年後に次は高校受験が待っています。勉強漬けの毎日というのは、子供にとってストレスになる可能性があります。

中学受験をするパパママへの影響

中学受験をするパパママにとってのメリット

【高校受験や大学受験を考えなくてもいい】
教育面、特に受験においての親の一番の心配事は、高校や大学に現役合格するかどうかではないでしょうか。そういった心配事がなくなるというのは、大きなメリットです。

【思春期前に受験をすることで、子供との意思疎通を図りやすい】
小学生の間は思春期と言ってもまだかわいいもので、中学生の思春期とは全然違います。家族一丸となって乗り越える受験を、本格的な思春期が始まる前のこの時期に迎えるというのは、とてもいい選択になりますね。

中学受験をするパパママにとってのデメリット

【多大な費用がかかる】
受験料や塾代など、中学受験をするために多大な費用がかかります。また、入学した後も、公立中学校と比べると、入学金や学費などでさらにたくさんの費用が掛かります。

【夜遅くまで勉強することも多いので、夜食や塾のお弁当を作る必要が出てくる】
最近では、受験勉強の際の夜食だけでなく、塾用のお弁当は当たり前になってきています。簡単なものであっても、1日4食となると、親の負担はかなり増えますね。共働き家庭ならなおさらです。

【遅い時間まで塾に通うとなると、送り迎えが大変】
夜に小学生一人で歩かせるのは危ないので、塾と家の間の送り迎えをしている家庭が多いのが現状。そうなると、パパやママの負担はかなりのものです。特に共働きの両親であれば、その負担はさらに倍増したような気分になりますね。

【子供のフォローが大変】
食事の時間が遅くなったり、睡眠時間が減ることで、受験の直前になると子供自身が体調を崩しやすくなっています。そういった体調管理やフォローをするのも親の努めですが、これがなかなか大変なのです。

【中学校の情報を集める必要がある】
小学生に中学校の情報を集めなさいというのは、なかなか難しい話ですので、情報集めは親の仕事になります。学校説明会などには、保護者同伴でというところも多いので、共働きの両親であれば負担はかなり増えるでしょう。

【不合格だった場合のフォローが大変】
めでたく合格なら何の問題もありませんが、不合格だった場合、子供の今までの努力に対するフォローが必ず必要になってきます。こういったフォローも、親の努め。
また、莫大な費用を使ったのに不合格だった場合、夫婦間での責任のなすりつけになってしまい、離婚してしまうという家庭も中にはあるので、注意が必要です。子供を支えてきた妻や夫に対しても、お互いにフォローが必要ですね。

最後に

中学受験をする理由はそれぞれで、子供の学力を考えてのものであったり、安定した学校生活を送らせてあげたいからというものであったり、各家庭によって違います。

受験というものは、いずれはみんなが経験するものです。その中でも、中学受験をする際には、子供自身の頑張りも大切ですが、必ず親の協力が必要で重要なものです。子供自身の性格を考えて、しっかりとサポートしてあげてくださいね!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

断乳ってどうやるの?断乳中のケアや寝かしつけの仕方

離乳食が始まったり、仕事の復帰が近づいてくると断乳という大きな課題がやってきます。今回は断乳中のママと赤ちゃ…

ReilyLady / 468 view

詰め込みすぎる教育に問題視の声・・・。私学幼稚園の上手な園の選び方とは??

小学校受験などを理由に私立幼稚園への入園を希望する人は多いのではないでしょうか??幼児期は、子供の性格形成に…

HF-LIFE / 3636 view

苦手から大好きに!図工で悩む小学生は身近な素材で工作しよう

ペットボトルや牛乳パック。家庭にあるものを自由に折ったり切ったり…どんな作品になるのでしょうか。子どもの創造…

サクマメグム / 1334 view

子連れで行きたいランチ5選

実際に子連れで行ってみて良かった、都内のレストラン・カフェをご紹介します。 周りを気にせず、楽しくランチでき…

akimama / 6517 view

【自分の子供が可愛くない時】私はダメ親?どうしたらいい?

タイトルを見てドキリとしたパパ・ママはいませんか?子供のことが本当に嫌いなのでしょうか?ちょっと落ち着いて考…

ひらり / 534 view

幼稚園児にやらせたい習い事&実際にやらせて良かった習い事まとめ

お子さんが大きくなってくると、やらせてみたくなる習い事。最近は色んな種類があって迷ってしまいますね。 お子さ…

akimama / 4820 view

月齢ごとのおもちゃで楽しめる『こどもちゃれんじ』5つの魅力!

株式会社ベネッセが運営している、こどもちゃれんじ。 コスパが高く、親子で楽しめると評判の高い通信教育です。 …

HF-LIFE / 2858 view

保育園に入るのは激戦?入園率を高める6つの方法

保育園に入るのは、激戦であると言われています。 どうやら入園しやすい地域と、そうではない地域に分かれてしまっ…

HF-LIFE / 693 view

母乳をいつやめる?ママも赤ちゃんもつらくない卒乳の仕方

そろそろ母乳をやめようかな?と思っても、赤ちゃんはなかなか納得してくれないですし、ママにとってもちょっぴり寂…

tujico / 545 view

イライラが治まらない時に!育児ストレスを乗り越える5つのコツ

育児って大変ですよね。子供は可愛いですが、思い通りにならないことも多くイライラすることもたくさんあります。そ…

snowsnow / 717 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック