小学校受験で一番大切な項目は、この行動観察です。ペーパーテストの結果が満点でも、行動観察が×なら不合格になってしまうというぐらいに、大切なものです。行動観察は、受験中の数時間(2時間程度)ですべてが決まってしまうという怖さがありますね。始めて会う人、場所、環境の中で、様々な指示が出されるので、どれだけ取り繕っても性格や個性が出ます。受験に合格するためには、そこで良い評価を取らなければなりません。

遊びや課題などの中で起こる、様々なできごとをチェックされています。それは、今日初めて出会ったお友達との関わり方、問題が起こった時の対処の仕方、課題や取り組みに対する積極性、諦めない心など、状況判断ができるかどうかなどの社会性やコミュニケーション能力、子供自身の本質、家庭の品位などが見られています。

内容としては、例えば…
■グループで相談して課題の製作
■グループでリーダーを決めておもちゃ遊び
■グループで相談しながら遊び方を考える
■上級生のお兄さんお姉さんと本読み
などが挙げられます。課題の製作一つとっても、学校によって積み木だったり、円柱ならべだったり、パズルだったり、カード並べだったり、本当に様々です。

それ以外には…
■挨拶
■待ち時間での態度・行動
■子供同士での争いが起こった時の対処の仕方
■先生との受け答え
■片付けの仕方(課題製作で使用中のクレヨンやハサミも含む)
■ゴミの捨て方
■借り物の返却の仕方
など、基本的なマナーも見られています。

面接

面接は、①子供のみ②保護者のみ③親子同伴の3種類に分けられます。どの方法で面接が行われるかは、学校によって違いがあります。
面接時間は5分のところもあれば、30分のところもあり、こちらも学校によって違いがあります。

面接での質問内容に関しても、学校によってある程度の違いはありますが、よく聞かれる内容はこちらです。
【子供への面接】
■名前や住所、電話番号など、基本情報
■好きな本や楽しいことなど、自分自身のこと
■パパやママとの関係性など、家族や家庭のこと
■友達との関わり方など、通っている幼稚園や保育園のこと
■今日、どうやって面接会場まで来たのか
【保護者への面接】
■学校の方針や特色を理解しているか
■学校への協力体制の有無
■夫婦で教育方針などが一致しているか
■休日の過ごし方
■志望理由
■育児で気をつけてきたこと
などが挙げられます。

幼児教室に通う必要性

小学校受験を専門にした幼児教室に、絶対に通う必要があるかと聞かれれば、絶対に必要というわけではありません。家庭でパパやママと一緒に、受験で必要な能力を身に着けることができるのであれば、必ずしも通わなければいけないということはありません。

しかし、絵画やペーパーテスト、運動に関する対策はできたとしても、行動観察に関しての対策は、他の子供たちとの交流も必要となってきますので、家庭で行うというのも限界がでてくるでしょう。
幼稚園で他の子供と交流があったとしても、それを毎日親が見ることはできませんので、なかなか難しい問題になってきます。

また、小学校受験に必要な情報(受験内容の傾向や対策などを含め)をどこで得るかという問題も発生してきます。付属の幼稚園でない限りは、基本的には受験に必要な情報というのは手に入りづらくなっています。

というのも、小学校の入学試験に関しては、学校によって偏りや違いが大きくあります。そういった情報を、ママ友や地域のコミュニティから得られるのであれば問題はありませんが、現実的にはそうでない場合が多く、そういった家庭は基本的には幼児教室に通うことが多いようです。

また、子供の個性を伸ばしつつ、想像力や基本的な学力をさらに伸ばしてあげるということも重要となってきます。
家庭で行う場合、受験で合格することが目標となってしまい、パパやママが教育熱心になりすぎて、子供との温度差ができたり、詰め込みすぎて子ども自身の良さを潰してしまう可能性もあります。

そういったことを防ぐためにも、幼児教室に通う必要というのはあるでしょうね。

幼児教室に通う予定があるというご家庭は、入学前々年度(年中さん)の秋から、通う(若しくは検討する)ようにしましょう。人気のあるところでは、春になると定員がいっぱいということもよくあります。
なぜ、前々年度の秋なのかというと、小学校受験の大半が秋選考スタートなので、受験が終わると、皆退塾してしまいます。そこで、教室側は新しいクラスの募集を、秋から行います。
通いたい幼児教室が決まっている場合には、定員オーバーで悲しい思いをしないためにも、秋からの募集の案内にアンテナを張っておきましょう!

小学校受験の時期

小学校受験の時期は、私立か国立かによっても変わってきますし、地域差も大きくあるようです。
早いところでは入学前年度の9月、遅いところでも入学前年度の12月となっています。

小学校受験の大きな流れとしては…
4月~7月…学校説明会開催
6月~9月…願書配布
9月~10月…願書提出
9月~11月…私立の受験スタート
11月~12月…国立の受験スタート
      私立の2次受験スタート
12月~2月…私立の3次受験スタート

小学校受験の準備を始める時期とは

上記の5項目の子供の能力をいかに伸ばすかが重要になってきます。それには、適した時期というものがありますので、一つ一つ見てみましょう。

ペーパーテスト(筆記試験)

ペーパーテストに関しては、まず言葉の意味や言っていることへの理解ができなければいけません。幼稚園年中さんにあたる5~6歳頃から、受験までの1年半でしっかりやるようにした方が身につくのが早いでしょう。それより小さい年齢で始めても、あまり効果はありません。

日頃からゲーム感覚でどっちが大きいかなど比較をしたり、数字遊びをして、楽しみながら興味を持ってもらえるように促していくというのも、子供のやる気を損なわず伸ばしていくポイントとなるでしょう。

電車やバスに乗るなど、公共のものに接する機会を増やし、ルールやマナーも併せて学ぶようにすると効率が良いですね。

運動テスト

運動に関しては、年少さん中盤の3~4歳頃から、体を動かす楽しみを教えていくようにするといいでしょう。とはいっても、体操教室に通ってまで身に着けるようなことではなく、日頃の遊びや、幼稚園生活の中で学ぶ程度のことで十分です。

まずは、運動テストの合格ということよりも、子供自身が大人になっても楽しく体を動かすことができるように促してあげる必要があります。それには、ケガをしないように準備をしっかり行う、おふざけをしないなど、「運動をする」ということについてのマナーやルールをパパやママが教える必要があります。

絵画・工作

幼稚園年少さんにあたる3~4歳頃から始めるといいでしょう。3歳未満ではなかなか難しいですが、年齢が小さい子供の方が、想像力が豊かに働き、絵画や工作の能力を発揮しやすい傾向にあります。
じっくり時間をかけて、道具の使い方や余白を作らない絵の描き方、色の塗り方などを学ぶようにした方が身につきやすいです。

「思うままに自由に」描く・作ること、「指示通りに」描く・作ること、「テーマに合わせて」描く・作ることをそれぞれ訓練していきましょう。

それと併せて、例えば…
■違う色のクレヨンを使う時は、今使っているクレヨンは一度箱に戻すこと
■誰かと一緒に使っている時、自分が使いたい色がある時は使ってもいいか声をかけること
■ハサミは開きっぱなしにしない
■ノリの蓋は毎回閉める
なども一緒に学ぶように、日頃から目をかけるようにしましょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【保育園落ちた…どうしよう】保育園以外に子どもを預ける手段まとめ

保育園に申し込んだものの、落ちてしまってネットに本音を書き込んだ方が話題となっていましたが、周囲にも保育園に…

nana2boys / 8358 view

赤ちゃんは便秘になりやすい!?今日から始めるお腹スッキリ計画

赤ちゃんは毎日必ずうんちが出るというわけでもありません。でも2,3日出ないと不安になりますよね。今回は皆が一…

HF-LIFE / 2998 view

いじめ防止対策推進法で防げる?ネットのいじめを親として考える

なくならないいじめ問題。いじめ防止対策推進法とは何か、年々多様化するいじめ問題に親としてどう向き合うべきかを…

ReilyLady / 4058 view

子どもと音楽を楽しもう!音楽教室の選び方とおすすめの楽器5選

子どもの習い事として人気の楽器をご紹介します。楽器を習うメリット、子どもに合った音楽教室とは、どのようなもの…

サクマメグム / 677 view

価値観の違いによりトラブル多発!嫁VS姑間の関係を良好に保てる5つの方法

いつまでも本当の親子の様になるのは不可能な嫁と姑。 特に育児に関する価値観の違いによるトラブルは、避けては通…

HF-LIFE / 1518 view

学力に差がつく!春から実践!!話題のリビング学習のメリット5点

リビング学習は、約8割の過程で実施されているそうです。 一部の東大生が、リビング学習をしていたという話しから…

HF-LIFE / 1652 view

ママから子供へ。1枚から作れるオリジナルTシャツ!

オリジナルTシャツって、とっても難しそうって思っていませんか?WEB上やスマホアプリからサクッと出来て、意外…

kanakuma / 2369 view

イライラが治まらない時に!育児ストレスを乗り越える5つのコツ

育児って大変ですよね。子供は可愛いですが、思い通りにならないことも多くイライラすることもたくさんあります。そ…

snowsnow / 1257 view

【お宮参り】はいつ行く?服装に写真!お悩み解消のヒント5つ

赤ちゃんが生まれてから初めてのお出かけイベントが「お宮参り」という方も多いかもしれませんね。ベビーやママ・パ…

ひらり / 1201 view

3歳までの子育てや親子の関わり方と重要性

何となく日々のお世話に追われる3歳までの忙しい育児の時間ですが、その後の将来にとって、実はとても大事な時期で…

yuukorin / 4888 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック