女の子の一番人気のジブリ映画と言えば、「魔女の宅急便」です。この魔女の宅急便には続きがあります。
今回は、その続きがどんな感じなのか、ちょっとだけご紹介しましょう!

ジブリ映画「魔女の宅急便」のあらすじをおさらい

1989年に公開され、たくさんのファンがいるジブリ映画「魔女の宅急便」。
魔女のキキがたくさんの人に出会って、笑いながら、時には悔しい思いをしたり、泣いたりしながら、大人の階段を上っていく物語です。
映画の魔女の宅急便をおさらいしてみましょう!

主人公のキキはどんな子?

魔女のお母さんコキリと、人間のお父さんオキノの間に生まれたキキ。10歳の頃に魔女として生きていくことを選んだので、しきたりに従って13歳の春、満月の夜に、親元を離れることになりました。それは一人前の魔女になるために、魔女の住んでいない街で1年間修行をするためです。

相棒の黒猫ジジと共にほうきにまたがって旅立ち、色々なハプニングに見舞われながらも、海の見えるコリコの街におりたちます。

コリコの町ではどんなことが?

コリコの町は、キキが生まれ育った町とは違い、大都会でした。コリコの町の人々は魔女に対して冷たく、また、トラブルを起こしてしまったこともあり、キキは落ち込みます。

そんな中で、飛行クラブに所属する少年、トンボが声をかけてきます。トンボは空を飛ぶことに憧れを持っていたので、ほうきで空を飛んでいるキキに興味を持ったのでした。ところが、キキは突然話しかけてきたトンボに対して、警戒心を抱きます。

落ち込んだキキは、新しい町を探そうとしていました。そんな時、ひょんなことから、グーチョキパン店のおソノさんというおかみさんに出会い、彼女の優しさに触れます。そして、おソノさんの好意で居候させてもらうことになりました。グーチョキパン店の粉置き場を改装して、「魔女の宅急便」を開業します。

トンボとはどんなことが?

ある日、キキはトンボから飛行クラブ主催のパーティーに誘われます。でも、魔女の宅急便のお仕事が2件、さらには配達中に豪雨に見舞われてしまい、ずぶ濡れになったキキはパーティーに行きませんでした。雨に濡れてしまったからか、翌日キキは高熱で寝込んでしまいます。

パーティーに来なかったことを心配したトンボが、キキのお見舞いに来ますが、風邪で寝込んでいるキキのことを思って帰ります。おソノさんはそんな二人を見て、キキの調子が戻ったころ、キキに「コボリという人に届けてほしい」とパンの配達を頼みます。実はそのコボリとはトンボのことでした。
パンの配達先がトンボだと知って、キキは驚きます。ですが、トンボが作った人力飛行機を見たり、話したりすることで人柄を知り、二人は打ち解けていきました。

魔法の力が弱まるキキ

ある日、ジジが言葉を話していないことで、自分の魔法の力が弱まっていることに気付いたキキ。唯一の魔法「空を飛ぶ」ということもできなくなり、キキはとっても落ち込みます。
そんな時に、魔女の宅急便の一番最初の仕事の時に助けてくれた、絵描きのウルスラと再会します。

ウルスラに励まされたキキは、以前仕事の依頼を受けたおばあさんから連絡を受け、おばあさんの元を訪ねます。おばあさんからパイのプレゼントをもらったキキ。たくさんの人に支えられていることに気付いたキキは、元気を取り戻すのでした。

そんな時、不時着していた飛行船が暴風で飛ばされ、その飛行船にトンボが吊られているニュースを見かけます。残っている魔力を必死の思いで奮い立たせて、トンボを助けようとするキキ。掃除のおじさんのデッキブラシを借りて、キキが飛びます。
そして無事トンボを助け出し、魔法の力も戻り、魔女の宅急便の仕事を続けていくのでした。

魔女の宅急便の原作はどうなっているの?

魔女の宅急便の原作の概要

魔女の宅急便の原作は、1985年から2009年にかけて、全6巻で構成されている児童書です。作者は角野栄子さんという方で、福音館書店から刊行されています。

原作では13歳の少女から35歳の大人の女性になるまでのキキの半生が描かれています。仕事のことや恋愛のこと、結婚、出産、そしてまた、その子供たちも母親と同じ道を歩んでいくという姿が描かれています。
笑ったり、迷ったり、泣いたりしながら少女が大人になるまでの物語の中で、どこか自分と似ているところがあって、共感できる人、重ねながら読んでしまう人もいるかもしれませんね。

魔女の宅急便の原作の内容は?

魔女の宅急便 (福音館文庫 物語)

756円

13歳になった魔女の女の子、キキが相棒の黒猫ジジと独り立ちする物語です。
自立するために新しい町で始めた仕事は、ほうきで空を飛んで荷物を運ぶ、「魔女の宅急便」でした。

荷物を運びながら、キキは大切なことを発見していきます。コリコの町の人たちに受け入れられるようになるまでの1年が、とっても爽やかに描かれています。

ミスをして落ち込んだりしながらも、懸命に、元気に生きるキキの姿は、私たちにも勇気を与えてくれますね!
映画の序盤から中盤までのお話がこの1冊に詰まっています。とんぼさんとの出会いも映画とは違うので、そこも是非読んでみてほしいポイントですね。

魔女の宅急便〈その2〉キキと新しい魔法 (福音館文庫 物語)

864円

魔女のキキと相棒の黒猫ジジが営む「魔女の宅急便」は2年目を迎えます。コリコの町の人たちにも受け入れてもらって、すっかりおなじみになりました。
しかしそんな時、キキに大問題が起こってしまい、魔女をやめようかと悩みます。

その1の最後で生まれ育った町に里帰りしていたキキが、コリコの町に帰ってくるところから始まります。たくさんの荷物や想いを運ぶキキ。読んでいくうちに心がほっこり温かくなってくる物語がたくさん詰まっています。

映画でいうところの後半部分が描かれています。キキが成長していく物語が盛りだくさんですが、毎話完結型の短編集のような形式になっていて、読みやすくなっています。
思春期の入り口に立つ14歳のキキの1年半が描かれています。


関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

お絵かきロジックの無料アプリ5選!家事のスキマ時間に脳トレ♪

数をヒントにマス目を塗りつぶしてイラストを浮かびあがらせるゲーム、お絵かきロジック。世界中で楽しまれているゲ…

midori / 4068 view

【今年は何あげよう?】選ぶのも楽しい赤ちゃんのクリスマスプレゼント5つのアイディア

自分で「これがいい!」と言い始めるまでの子どもへのプレゼント選び。選ぶのも大変ですが、親が好きなものを買って…

nana2boys / 1889 view

ワンコインで作れるフォトブックで家族の思い出を形にしよう

毎日スマホでパシャっと撮ってる家族の写真、せっかくだからアルバムにして家族の思い出の品としてとっておきません…

reichel / 3693 view

仮面ライダー鎧武(ガイム)って?親子で楽しめるシリーズの魅力

仮面ライダーといえば昔から長く続いているシリーズですから、詳しく知らなくても聞いたことのなる人は多いはず。そ…

いっち / 1519 view

もしもしリカちゃん?女の子の憧れリカちゃんと電話でお話しよう

女の子なら一度は遊ぶリカちゃんと電話でお話しできる「リカちゃん電話」を知っていますか?お子さんと一緒にリカち…

pippo / 1007 view

ママも一緒に楽しめる!リカちゃんの服いろいろ&収納術

リカちゃんが誕生したのは1967年!子供の頃にリカちゃんで遊んだママも多いのでは?お人形の見た目も、洋服のラ…

tikatika / 3591 view

笹がなくても大丈夫!七夕グッズは子どもと手作りしませんか?

日本の伝統行事「七夕」家族で楽しみたいですよね。リビングに飾れる七夕グッズを手作りしてみませんか?笹がなくて…

サクマメグム / 782 view

みんな大好き!こどもに人気のきかんしゃトーマス登場人物5選

イギリスで半世紀以上前に生まれた「きかんしゃトーマス」のお話は、世代を超えて愛され続けています。人間味のある…

pippo / 1169 view

名古屋にオープン!ミニフィグになった気分になれるレゴランド

子どもの頃に、誰もが遊んだことのあるレゴブロックの世界が楽しめる、テーマパークが名古屋にオープンしました!

ReilyLady / 846 view

大好きだから増えすぎちゃう!トミカのおもちゃいろいろと収納術

男の子なら1台は持っているトミカ。お手頃価格に加え、大人もコレクションしたくなるクオリティで、ついつい増えて…

tikatika / 2257 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック