妊娠が分かると、徐々に赤ちゃんグッズを揃えていくママが多いと思います。そこで悩みどころとなるのが、ベビーシャンプー。
ベビーシャンプーをいつからいつまで使うのか、たくさん種類があるベビーシャンプーの中で、可愛い我が子にどんなベビーシャンプーを選んであげたらいいのか…そんな悩みにお答えします。
是非参考にしてみてくださいね!

いつからいつまで使う?ベビーシャンプー

ベビーシャンプーを使う時期と言うのは、各家庭によって違いがあります。
これが正解と言うものはありません。パパやママが使ってあげたいと思った時が使い時だと言えるでしょう。
こちらでは、目安となるタイミングを挙げてみますね。

いつから使うの?ベビーシャンプー

新生児の頃から髪の毛が多い赤ちゃんは、生後3か月頃から使うママが多いようです。新生児と言われる0か月から2か月頃までの時期は、特にお肌が弱いので、赤ちゃん用であってもあまり使わない方が良さそうです。
髪の毛が少ない赤ちゃんは、髪の毛が伸びてくる1歳頃から使うというママが多いですね。

新生児の頃は、ほとんどの家庭でベビーソープを使っていると思います。
ベビーソープは泡切れが良いように作ってあるものが多いので、伸びてきた髪の毛に使うには心もとない感じになってきます。その分、ベビーシャンプーは髪の毛に特化しているので、そういった悩み事を解消してくれるでしょう。

目安としては、今まで使っていたベビーソープでは髪の毛がきしんでしまったり、絡まったり、パサついたりしてきたタイミングで使い始めてみましょう。

いつまで使う?ベビーシャンプー

2歳までという家庭と、3歳までという家庭が大半を占めているようです。
年齢が大きくなってくると、赤ちゃん用の優しい洗浄力では落としきれない程の、汗汚れや皮脂汚れなどが出てくるようになります。そうなってくると、赤ちゃん用ではなく子供用(キッズ用)や大人用のシャンプーに切り替えていきましょう。

目安としては、頭を洗う時にしっかりと目を閉じることができるようになったら、キッズ用や大人用のシャンプーに切り替えるタイミングです。ベビーシャンプーは目に沁みにくいように出来ていますが、子供用や大人用のものは万が一目に入った時に、目に刺激があり、沁みて痛い思いをしてしまいます。年齢が大きくなっていても、シャンプー中に目をしっかり閉じられるようになるまでは、ベビーシャンプーを使う方が良いでしょう。

赤ちゃん用シャンプーから、すぐに大人用のシャンプーに切り替える家庭もありますが、その場合は、後述のベビーシャンプーの選び方で説明する「シャンプーの成分」に気を付けて選んであげましょう。

ベビーシャンプーの選び方

シャンプーの成分をよく見てみましょう

ポイントは低刺激な成分が使われているものを選ぶことです。低刺激なものは洗浄力も弱いのですが、赤ちゃんには強い洗浄力は必要ありません。優しさ重視で選んであげましょう。

ポイントとしては、成分表に「ラウレス硫酸」や「ラウリル硫酸」などの刺激の強い界面活性剤が入っているものは避けることです。

優しいベビーシャンプーは、大きく分けて3種類あります。簡単に挙げてみましょう。
①アミノ酸系シャンプー…「ココイル~」「ラウロイル~」という成分が入っているもの
②タウリン系シャンプー…「~タウリン」という成分が入っているもの
③ベタイン系シャンプー…「~ベタイン」という成分が入っているもの
ベビーシャンプーを選ぶ際の目安にしてみてくださいね。

泡で出てくるタイプのものを使いましょう

首が座るまではもちろん、一人で座れるようになってからも、自分で泡立てるタイプのものは、洗い始めるまでの手間がかかります。
使い勝手で考えたら、片手でも使える「泡で出てくるタイプ」のものを選びましょう。

日常使いとして「継続使用」できる価格帯のもの

毎日使うものですから、無理のない範囲の価格帯であることもとても大切です。
できるだけ、赤ちゃんが使うものにはこだわりたいという気持ちは分かりますが、高いものがいいものであるというわけではありません。
赤ちゃんの体質や肌質に合うもので、継続使用できる価格帯のものを選んであげるようにしましょう。

月齢が小さいうちは、無香料・無着色のものを選びましょう

ベビーシャンプーの香りが気になってイライラしてしまう赤ちゃんもいます。香りがいいベビーシャンプーは、ママは癒されて良い気分になる効果もありますが、月齢が小さいうちは、できるだけ無香料のものを選ぶようにしましょう。

ベビーシャンプーには着色は必要ありません。不必要な添加物を使っていない、無着色のものを選ぶようにしましょう。

ベビーシャンプーおすすめ9選



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

キッチンは導線が命!憧れのシステムキッチンの価格相場

料理は毎日作るものだから、キッチンは極力効率的にすすめたいものですよね。憧れのシステムキッチンならスムーズな…

ReilyLady / 657 view

アレルギー対策にもばっちり!おすすめ布団乾燥機の比較と選び方

寒くなる季節や雨の多い季節になるとふんわりからっと乾燥したお布団が恋しくなりますよね。そんなときにおすすめな…

tokakko / 1729 view

産後の腹筋は逆効果?産後ダイエットでやってはいけない事

産後なかなか痩せないし、体型が戻らないと焦るママさんも多いと思います。しかし、産後にはやってしまうと逆効果な…

sumomomama / 1469 view

パソコン初心者必見!無料でできるタイピング練習サイト5選

パソコン初心者の前に立ちはだかる大きな壁であるタイピング。独学で正しいタイピングを身につけるのはなかなか難し…

makowork / 3011 view

おしゃれなお弁当箱でやる気もUP♡おすすめお弁当箱20選!

お弁当箱がおしゃれだと、ランチタイムが楽しくなりますよね。そこでおすすめのおしゃれなデザインのお弁当箱を集め…

marotabi / 3193 view

みんな何を入れてるの?月齢別マザーズバッグの中身

マザーズバッグ、使ってますか?荷物はできるだけ少なくしたいですよね。月齢別でマザーズバッグに入れておく必需品…

ヤギヤギコ / 3107 view

きれいな字になりたい!!おすすめペン字練習テキスト5選

パソコン・携帯に慣れてしまってすっかり字を書くのはご無沙汰…いやいや、幼稚園・学校には先生とやり取りする連絡…

ikanago / 125587 view

いつものキッチンがちょっぴり楽しくなるキッチン雑貨10選

家族の為にご飯を作ったり、後片付けをしたり、ママにとってキッチンは毎日忙しく働く場所。でも、その小さな空間が…

manahaha / 1800 view

子どもがいると出番が増える!?アイロンの選び方とおすすめ5選

アイロンがけは好きですか?子どもがいると意外と使うアイロン。安全で、いつでも使いやすい商品を探したいですよね…

サクマメグム / 630 view

布団のダニ対策に!布団掃除機の選び方のポイントは?

話題の布団掃除機。商品の種類も豊富になり、価格の幅も広がりました。住環境はもちろん、気候、花粉やPM2.5な…

tikatika / 955 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック