日常の生活の中で、「今ここにDVDプレーヤーがあったらいいのにな」と思ったことありませんか?
そんな時に大活躍するのが、ポータブルDVDプレーヤーです。ネットにも家電量販店にも、たくさんのプレーヤーが並んでいます。
でも色んな種類があって、どんなものを選んだらいいのか分からないってこともありますよね。

今回はどんなポータブルDVDプレーヤーを選んだらいいのか、選び方のポイントをお伝えしますね。

ポータブルDVDプレーヤーとは

ポータブルDVDプレーヤーとは、遠出している時には飛行機や新幹線、電車や車で、自宅ではキッチンやお風呂、寝室などさまざまな場所でDVDを見ることができるという優れものです。なくてもいいけど、あったら便利なものという位置づけの家電ですね。

外出先などで「今ここにテレビがあったら…」「ちょっとDVDが見たいな」とういった気持ちになったことはありませんか?そういった時に大活躍するのがポータブルDVDプレーヤーです。子供の相手をしてくれたり、ママが家事の途中で一息つきたい時、パパのお昼休憩、ちょっとした暇つぶしなど、活躍の場はたくさんあります。
スマートフォンではサイズが小さいし、充電が減るのは嫌、タブレットは高いし…といった時にも、気軽に楽しめちゃいます。

価格は手頃なものでは5千円程度、高くても3万円台で買えちゃいます。中心価格帯は1万5千円あればおつりが返ってくるというところでしょうか。

ポータブルDVDプレーヤーの選び方♪6つのポイント

テレビを見たいかどうか

DVDプレーヤーの中には、テレビを見ることができる機種があります。テレビが見られる機種とそうでない機種とでは、5千円以上の差が出てきますので、必要かどうか考えてから購入しましょう。

テレビが見られる機種の中でも、ワンセグが見られるものと、フルセグが見られるものの2種類に分けられます。

※ワンセグとフルセグの違い…
ワンセグ(ワンセグメント)とフルセグ(フルセグメント)の違いは、端的に言うと、テレビ放送のデータを受信する際に、どれだけ大きな容量のデータを受信できるかということです。

見られる番組は一緒で、フルセグの方が大きいデータを受信できるので、画質が良いです。しかし、フルセグは移動しながら見るということを前提としていないため、移動中の視聴には向いていません。移動しながら見たいということであれば、ワンセグタイプを選びましょう。
また、フルセグの方が消費電力も大きいので、同じバッテリー容量であれば、ワンセグの方が長時間視聴することができるというわけですね。

もっと詳しく知りたいという方は、下記サイトを参考になさってくださいね。

ポータブルDVDプレーヤーでテレビを見たいという方は、受信アンテナが内蔵されているタイプのもの、外付けでチューナーを取り付けられるものを選びましょう。
新幹線や車などで、移動しながら視聴したいという方はワンセグを、寝室やお風呂など、移動しながら見ることがないという方はフルセグを選びましょう。

最近では、ワンセグとフルセグを自動で切り替えてくれる機種も増えてきています。そういうものを選んでもいいですね。

防水が必要かどうか

キッチンやお風呂など、水気のあるところで使用するということであれば、迷わず防水対応しているものを選びましょう。
防水タイプの種類は少ないですが、水濡れで壊れると修理もできません。水濡れの危険がある場合は、必ず防水を選んでくださいね!

画面サイズを選びましょう

別に小さくても大きくてもどちらでもいいのでは?と思う方もいるかもしれません。でも、どちらでもいいということはありません。
現在市場に出回っているポータブルDVDプレーヤーは、5インチ~10インチ程度のものが主流となっています。

画面サイズはそのまま、ポータブルDVDプレーヤーの持ち運びサイズに影響してきます。平均的な重さは1㎏程度ですが、画面が大きくなるとその重さももちろんアップします。持ち運びの頻度が高いのであれば、より小さい物、より軽い物を選ぶようにした方が、荷物が増えなくていいですね。
子供が使う場合で、視力低下が気になるパパママは、10インチ以上のものを選んであげるようにしましょう。

ポータブルDVDプレーヤーで、字幕の映画を見るということであれば、7インチ以下のものでは、全く読めません。できれば10インチ以上のものを選ぶようにすれば、苦なく字幕を読むことができます。

再生可能時間はどれぐらい?

どの程度の時間、ポータブルDVDプレーヤーで視聴するのか、考えてから購入しましょう。
通常の映画は1本あたり、1時間半~2時間程度のものが主流です。子供用のアニメDVDなら1本あたり、30分~1時間半程度でしょうか。テレビは3時間程度が平均的な視聴時間だと言われています。

外での使用の場合、ポータブルDVDプレーヤーで、映画1本分ぐらいしか見ないということであれば、再生時間が2~3時間程度のもので十分でしょう。それに加えて、テレビも視聴するということでれば、できるだけバッテリー持ちが良い物を選ぶようにしましょう。

現在市場に出回っている機種も、最大再生可能時間が2時間半~5時間程度のものが主流です。

再生可能メディアの確認

どんなメディアから再生したいかということも重要です。ポータブルDVDプレーヤーなので、通常のDVDはもちろん再生できますが、BD(ブルーレイディスク)、SDカード、USBメモリースティックの再生にも対応しているものもあります。

また、DVDにも規格があり、一般的に市場に出回っているものであれば、恐らく再生できるでしょう。でも例えば、海外製のDVDを再生したい場合など、少し変わった規格のDVDを見たいということであれば、プレーヤーが対応しているかきちんと確認してから購入しましょう。
特に、海外のDVDはリージョンコードと映像方式に注意が必要です。最近ではリージョンフリー機種も増えてきています。

自宅でテレビを録画したDVDも、変わったDVDのうちに含まれます。CPRMディスクに対応しているプレーヤーでないと、再生ができません。そのあたりもしっかりと確認しましょう。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

相次ぐ個人情報の漏洩!通販利用者が被害を最小限に抑えるためにできる5つのこと

個人情報の漏洩が相次ぐ昨今。 通販の利用に対して、問題視する声も出ています。 大切な個人情報を守るためにも、…

HF-LIFE / 2164 view

掃除機の寿命は5年未満!?長期に渡り掃除機を使用できる7つの方法

家電製品の中でも、もっとも寿命が短いと言われている掃除機ですが、現在の製品は価格も高い物が多いので、少しでも…

HF-LIFE / 23906 view

【防犯グッズ】自分で家族を守る!取り付け簡単なおすすめ6つ

毎日のお仕事や年末年始のお出かけなど、家をあけることが多いfamimo世代。「防犯」について気になりませんか…

ひらり / 2008 view

収納上手でおしゃれなキッチンが作れる100均アイテム活用法

毎日立つキッチンだからこそ綺麗におしゃれにしたいですよね。100均のアイテムを活用して使いやすい素敵キッチン…

sumomomama / 8042 view

子どもがいると出番が増える!?アイロンの選び方とおすすめ5選

アイロンがけは好きですか?子どもがいると意外と使うアイロン。安全で、いつでも使いやすい商品を探したいですよね…

サクマメグム / 1648 view

寒くても布団をかぶらない子供に!寝冷え対策に使える方法

寒くても布団をかぶらない子供たち。風邪をひいてしまわないかと心配ですよね。布団をかぶらないなら、それに代わる…

myia / 3871 view

保険無料相談5社!特徴や口コミを徹底比較

保険の加入あるいは、保険の見直しを検討している。そう考えていても、保険って種類もたくさんあるし、専門的な用語…

Ryouga / 826 view

【洗濯機まわりをすっきりきれいに】洗濯機の棚を替えてみよう!

洗濯機のまわりって、ごちゃごちゃしがちですよね。思い切って棚を替えて、洗濯機まわりの空間を上手に活用してみま…

tikatika / 3330 view

泥棒を寄せ付けないための対策!雨戸に防犯効果はあるのか?

泥棒の被害に遭わないために、防犯対策を考えている人も多いでしょう。 そこで今回紹介するのが、雨戸です。 …

SnoaraLaredo / 1093 view

使いたい時にサッと出せる!人気のコードレス掃除機5選

掃除したいけど掃除機を出すのが面倒なときありますよね。そんなときでもサッと出せて掃除できちゃう人気のコードレ…

oppekeizm / 1570 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック