パパとママは結婚式を挙げましたか?
様々な理由で結婚式を挙げないという選択をした家族がいると思います。その中でも、子供がいるから挙げなかったという理由を持つ夫婦が多いのではないでしょうか。

今回は子供と一緒に挙げられる、ファミリーウェディングをご紹介します。

ファミリーウェディングとは

冒頭でも簡単に触れましたが、ファミリーウェディングとは、子供と一緒に挙げられる結婚式のことを言います。パパママ婚と言っているところもありますね。
最近では、授かり婚、おめでた婚が増えているため、こういったファミリーウェディングをプランの一つとして挙げている結婚式場も増えています。

結婚式をしなくてもいいやと思っていたけど、やっぱりしたくなっちゃったパパママや、様々な理由で結婚式ができなかったパパママも必見です。自分たちらしい結婚式を挙げてみませんか?

また、ファミリーウェディングには、生まれた赤ちゃんのお披露目会という意味を持たせることもあります。そういった場合には、子供の年齢は2歳ぐらいまでが一般的ですね。
子供がいるからこそのファミリーウェディングは、子供と一緒だからこそ楽しく優しい雰囲気で挙げられるというメリットがあります。

ファミリーウェディングはどこで挙げられるの?

ファミリーウェディングをどこで挙げられるのか、気になりますよね。
どういった結婚式のスタイルがあるのか、会場の種類にはどんなものがあるのか、そちらも併せてみてみましょう。

結婚式のスタイル

現在日本で挙げられる結婚式のスタイルとして、主流となっているのは、下記4種類です。
■キリスト教式…主に教会で行います。パイプオルガンの演奏や讃美歌が歌われたり、聖書の朗読などが特徴的です。小さい子が思い描く「白いウェディングドレスでバージンロードを歩く」というイメージの結婚式はキリスト教式です。神に結婚を誓います。

■神前式…主に神社で行います。両親と親族のみ立ち会うことができます。三々九度や玉串奉奠を行うのが特徴的ですね。祝詞奏上や誓詞奏上は日本らしさがあります。神社の神様に結婚を誓います。

■人前式…場所に制限はなく、教会やレストランなど様々な場所で行えます。牧師さんがおらず、司会者が進行します。参列者に向かって結婚を誓うので、誓いの言葉の際に、参列者の方を向いていることが特徴です。また、式次第も誓いの言葉もオリジナルのものにでき、比較的自由度の高い結婚式です。

■仏前式…主に菩提寺などの寺院で行います。親族のみで行うことが多いです。結婚を「誓う」のではなく、仏様と先祖に結婚を「報告」します。結婚式の中で念珠授与やお経が読まれたり、焼香をあげるという、他の式では見られない特徴があります。

もちろん進行はそれぞれの式で全く違うものもあれば、似通ったものもありますが、ファミリーウェディングで選ばれるのは、人前式が多いですね。
人前式でのオリジナルの誓いの言葉で、「美味しいご飯を作ります」や「パパとママはいつまでも仲良くします」など、子供に誓うというのが主流のようです。

式場の種類

式場の種類としては、
■ホテル
■専門式場
■ゲストハウス
■レストラン
■神社
■寺院
などさまざまです。端的に言うと、会場が受け入れてくれれば、挙げたいところで挙げられます。
珍しいところでは、ビーチで挙げるビーチウェディングというものもあります。

子供が小さいうちにファミリーウェディングを挙げるのであれば、おむつ交換台や授乳室など施設が揃っているホテルやゲストハウスが選ばれることが多いです。また、結婚式だけでなく披露宴も行う場合、小さい子供を連れての移動は大変なので、披露宴会場までの距離が近いという理由でホテルやゲストハウス、専門式場が選ばれることが多いようです。

ファミリーウェディングの披露宴はどうしているの?

結婚式の後の披露宴。ファミリーウェディングでは、どういったプランで行っているのでしょうか。2つのポイントをみてみましょう。

披露宴で、子供はどうしているの?

ファミリーウェディングでも、もちろん披露宴を行うことができます。子供がある程度大きい場合、高砂席(新郎新婦が座る席)の真ん中に子供席を作って家族で並んで座ることもできます。

子供が小さい場合は、ばぁばや会場のスタッフ、用意したベビーシッターなど誰かの手を借りて行う場合が多いですね。最近では、事前予約が必要ですが、披露宴会場に託児室が併設されていることもあります。小さい赤ちゃんの場合は、披露宴の間、そちらに預けるというのもひとつの手ですね。

また、大きめの会場を借りて、端っこにキッズスペースを作っておくという方法もあります。ゲストの中にも小さい子供を連れているママが来ている場合は、こういった方法を取られる新郎新婦も多いですね。

披露宴の余興はどうするの?

もちろんパパとママの友人にやってもらってもいいのですが、せっかくなら子供のお披露目も兼ねて、子供に何か余興をやってもらいましょう。
3歳ぐらいの子供で、歌が好きならパパとママにお歌を歌ってもらったり、ダンスが得意な子には、ダンスを披露してもらうなど、子供も喜んで参加できるような余興を計画してはいかがでしょう。

ファミリーウェディングならではの演出



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

結婚式招待状がこんなに華やかに!ユニークな返信アイディア5選

結婚式招待状の返信といえば、丸や二重線を書くだけのシンプルなものが一般的ですが、最近はユニークな招待状アート…

makowork / 240 view

イマドキ夫の本音「“専業主婦は望まない”」のはなぜ?

現政権の勧めで、女性が働きやすい社会、職場復帰しやすい社会になってきました。夫婦の考え方や働き方についてまと…

さくらしまこ / 3905 view

【泣かずには見られないCM】家族の温かみを感じてしまう「東京ガス」のCMシリーズ

涙無しには見られない家族の心温まるCMをご紹介します。

harumama / 3298 view

早く仲直りしたい!夫婦喧嘩を早く解決する6つのコツ

夫婦喧嘩は多い方ですか?少ない方ですか?どちらにしろ、早く仲直りして普段通りの二人に戻りたいですよね。今回は…

snowsnow / 793 view

いざという時の為に知っておきたい家族葬のメリット・デメリット

徐々に主流化しつつある家族葬。言葉だけ知っていても、具体的に普通の葬儀と何が違うか分かりますか?今回は、家族…

citrus mama / 433 view

素敵な家庭を築く為に♪結婚前に相談しておきたいことまとめ

結婚して幸せになりたい!というのは誰もが思うことです。結婚してから、後々後悔しないように、結婚前に相談してお…

yoc97★ / 451 view

たまには家族でピクニックなんていかが?

「こどもは太陽の下で元気いっぱい遊ぶように。」と言われているのを、耳にすることが多いですね。太陽の下、お外で…

HF-LIFE / 2416 view

【夏の遊び場】子連れで楽しめる東京近郊のプール情報まとめ

もうすぐ夏。暑い夏には家族みんなで楽しくプールに出かけませんか?子連れで楽しめる東京近郊のプール情報をまとめ…

nana2boys / 3423 view

結婚にかかる費用はいくら?平均負担額や相場を調べてみました

人生において1つの転換点にもなる結婚。新しい生活に思いをはせるとともに、やはり結婚費用について考える人も多い…

いっち / 780 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック