普段、お出かけの際に、お子さんに日焼け止めを塗ってますか?
最近では夏だけでなく、冬も紫外線が多いことに注目されています。紫外線対策は夏だけでなく、冬も必要なんです。一年中必要なのであれば特に、子供には危険な成分が少なく、安全で優しい日焼け止めを使ってあげたいですよね。
一年を通して使える安全で優しい、日常使いできる子供用の日焼け止めを紹介します。

日焼け止めがなぜ必要なのか

紫外線のピーク

紫外線は4月から増え始め、6月~8月にピークを迎えます。ピークはありますが、季節や天候に関係なく、紫外線は一定量降り注いでいるものです。理想を言うとすれば、お出かけする際は季節や天候に関わらず、一年中日焼け止めを塗らなければならないということです。
また、時間帯は10時~14時、中でも11時~12時の間がピークです。この時間帯にお出かけする際は、特に対策が必要ということになります。

紫外線が与える影響

地球まで届く紫外線は2種類あります。UVAとUVBです。この2種類の紫外線が及ぼす人体への影響は、それぞれ違います。
■UVA:皮膚の奥深くまで届き、肌の内部を破壊する
・DNAを傷つけ、コラーゲンを破壊する
・お肌のシワやたるみ(光老化)を作る
■UVB:皮膚表面を破壊する
・皮膚がんになりやすくなる
・白内障になりやすくなる
・抵抗力の低下を促すため感染症にかかりやすくなる
・お肌のシミやそばかすを作る

特に子供は皮膚が弱く薄いため、紫外線の影響を受けやすいと言われています。また、小さいころからの紫外線量の積み重ねで、将来的に上記の病気になる可能性が高くなるとも言われています。

紫外線が与える良い影響

紫外線は悪影響ばかりではなく、人間が生活していく上で、良い影響を与えることも分かっています。殺菌効果やビタミンDの生成、新陳代謝の促進などがそれにあたります。また作物が育つために必要だったり、最近では太陽光発電などにも必要ですよね。
紫外線は人間が生きていく上で、とても大切なものなのです。上手に付き合っていけば、メリットは大きいですね。

日焼け止めの数値の意味

日焼け止めには2つの数値がありますよね。それはPAとSPF。PAは+で表され、SPFは10や50など数字で表されています。
それぞれ、高い方がいいというイメージはありますが、意味や違いをきちんと理解できてますか?

PAについて

プロテクショングレードオブUVA(Protection Grade of UVA)の略でUVAに効果があります。+~++++の4段階で表され、+の数が多いほどUVAに対して効き目が高いとなっています。

窓ガラスや雲を通り抜けるので、季節や時間、曇りなどの天候、室内かどうかに関係なく線量が多いのがこのUVAです。室内遊びでも光が当たるところで遊ぶ際には気にしなければなりません。

SPFについて

サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略で、UVBに対して効き目があります。このSPFは数字で表されていますが、意味はご存知ですか?
この数字は防御力の高さを数値で表しています。
例えば、「普段20分で日焼けをする人」がSPF15の日焼け止めを塗ると、日焼けをするまでの時間を15倍遅らせることができますよ、という意味です。SPF30なら30倍、SPF50なら50倍ということです。
このSPFは数値が高ければ高いほど、もちろん効果が高くなりますが、お肌への刺激も強くなるので、子供のお肌のことを考えると、普段使いとして数値が高いものを塗るのは避けた方がいいですね。

子供の普段使い用に!日焼け止めの選び方のポイント

SPFとPAが適切なもの

紫外線もある程度カットしてくれて、なおかつお肌への負担や刺激の少ない物となると、SPF10~20、PA++程度のものが最適と言えます。SPF値の低いものをこまめに塗りなおしてあげるようにすると、お肌への負担を軽くできますよ!
特に冬場はSPF10~15、PA+程度のものでも十分効果が期待できます。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

本州とどう違うの?北海道の葬儀の一般的な流れとマナー

転勤や単身赴任など、引っ越しで本州から北海道に来た人はちょっとした風習の違いに驚くことや戸惑うことがあるかと…

citrus mama / 1329 view

子育て中の家庭におすすめの掃除機とは?特徴と人気商品5選

小さな子どもがいると、家事に集中できる時間も限られます。とくに掃除はできるだけ効率よく終わらせたいですよね。

サクマメグム / 445 view

【非常災害に備えたい】ファミリー向け防災グッズまとめ16選

地震大国日本。災害時に家族が困らないように防災グッズは用意しておきたいところです。ファミリー向け、用意してお…

nana2boys / 4134 view

お家で手軽にお洗濯♪【洗える布団】のおすすめはこれ!

布団は毎日使うもの。シーツは頻繁に洗うことができても布団を丸洗いするのはなかなか難しいですよね。自分で洗って…

tokakko / 670 view

主婦におすすめしたい人気の電動アシスト自転車10選

子どもの送り迎え、ご近所への買い物…自転車は相棒とばかりに乗りこなしている主婦の方も多いのではないでしょうか…

tokakko / 4332 view

まずは一週間。続けられる簡単・手軽ダイエット運動5選

痩せたいけれど、めんどくさいし、そもそも時間がない。そんな言い訳ができないような、簡単にすぐにできる部位別の…

nakou / 495 view

家電リサイクル法ってなんだっけ?家電リサイクルの方法や料金

家電リサイクル法って名前は知っていても、中身はちゃんと知っていますか?いざという時に困らないためにも、生活に…

ReilyLady / 513 view

これでOK!苦手なアイロンかけもシワなく手早くストレス知らずな凄テク5選

意外なことに、苦手な家事として常に上位ランクインのアイロンがけ。上手にコツをマスターして、ストレスをなくせる…

さくらしまこ / 6591 view

対面キッチン?アイランド型?子育てにおすすめなキッチン5選

自宅の中で、キッチンは特に大切な場所。物件を探す時、家を建てるときなどに注目するポイントです。アイランドキッ…

pippo / 813 view

こんなキッチンでお料理したい!参考になる素敵なインテリア

キッチンは主婦の城。毎日立つ場所ですから、自分の好きなインテリアに囲まれていたいですよね。今回は、素敵なキッ…

myia / 1784 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック