女性にとっての生理って、妊娠を望む女性にとってはもちろんですが、そうでなくてもとっても大切なものだと知っていますか?
10代の頃は「なんだか毎月きて、ちょっと鬱陶しいな」とも感じていた方も多いのではないでしょうか。生理ってなんだかムレたりするし、イライラしたり、体がだるく感じたりしますよね。
でも、正常な生理を知ることで、病気の予防に繋がったり、生理周期を上手に使うことで美容効果も期待できたりするんです。女性にとってとっても大切な生理と上手に付き合っていきたいですね。

生理は女性の大切なバロメーター

生理は女性にとって、とっても大切なもの

生理はとってもデリケートなもので、体調のバロメーターになるんですね。ストレスや体調によって生理が7日程度ズレたりすることもあります。すんなりいつも通りに来たときは、比較的落ち着いて過ごせた1ヵ月だったのではないでしょうか。逆に、大きくズレた時は、イライラやストレスが多かったのでは?
そう考えると、生理って自分のことをよく知っている分身みたいで、かわいくも感じてきますよね。

病気の予防もできる

自分の生理周期をきちんと知ってますか?
自分の体のことをきちんと知ることで、自分の体からのSOSをキャッチしたり、病気の予防をすることができます。生理周期や血液量の異常があったら、すぐに婦人科を受診しましょう。意外な病気が見つかる可能性もあります。

正常な生理と異常な生理

正常な生理の周期とは?

ではそんな生理の正常な周期とは、どんな感じなのでしょうか。
正常な生理の周期は25日~38日です。正常な生理の期間は3日~7日です。
生理が規則正しく来ている方は、生理予定日の前後5日程度のズレなら、何の問題もないです。しかし、もっと大きくズレたりしたときは、排卵が起こっていなかったり、何か婦人系の病気になっている可能性も考えられます。

※生理周期とは、生理1日目から次の生理の前日までの期間のことを指します。

排卵が起こってなくても生理は来るの?

はい、きます。

通常であれば、毎月排卵が起こり、排卵した卵子は精子が来るのを待ちながらゆっくり卵管を通って、子宮まで到達します。そこで受精しなかった卵子が、生理となって流れ出てきます。

でも忘れていませんか?子宮の存在のことです。子宮は、排卵が起こる時期になると、着床しやすいように、子宮の中にふかふかの「使い捨ての受精卵専用のベッド」を作るわけですね。
そして、受精することなく子宮に到着した卵子はそのベッドで寝ることはできないので、使い捨てのベッドと一緒流れてくるのです。これが生理の全てです。
排卵がなくても子宮は準備をします。すると、排卵がなくても生理はくるのです。

異常な生理とは

頻発月経

1ヵ月に2回3回など複数回の生理が来る状態です。1ヵ月に複数回生理が来る方は、ホルモンバランスが崩れている可能性があり、ホルモン治療が必要になることもあります。まずは基礎体温をつけ、排卵があるか、基礎体温が高温期と低温期の二層になっているかを調べましょう。
その出血が生理ではなく、何かしらの不正出血だという可能性も考えられますので、早めに婦人科を受診しましょう。

稀発月経

生理周期が39日以上ある状態です。
こちらの場合も基礎体温をつけ、排卵があればそれほど問題はないと思われますが、排卵がない場合はホルモン治療が必要となることもあります。不妊症や無月経の原因にもなることがあります。

過多月経



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

産後ダイエットの成功の秘訣は、体重を減らす事じゃなかった!

産後ダイエットと聞くと「ダイエット=体重を落とす」と考える方も多いのではないでしょうか。ダイエットで本当に大…

ReilyLady / 1061 view

その体調不良、体の冷えかも?親子で体質改善しませんか?

朝晩の咳や鼻水。なんとなく体がだるい、この季節。もしかすると、体の冷えからきているのかもしれましん。正しい温…

サクマメグム / 950 view

腸は第二の【脳】だった!気を付けるべき腸の病気とは?

脳と腸は互いに密接に関わりがあり、【第二の脳】とも呼ばれるほど。腸は人の身体の中で最大の免疫組織であるといわ…

tokakko / 1370 view

オリーブオイルが便秘に効く!便秘解消簡単オリーブオイルレシピ

今現在も頑固な便秘に悩まされ続けているなんていう方、女性では意外と多いのではないでしょうか。実はオリーブオイ…

tokakko / 1461 view

膀胱炎の症状はどんなもの?女性がかかりやすいって本当?

膀胱炎の症状や、かかる原因とは?女性がかかりやすいのはどうして?かかってしまったら何科を受診すればいいの?女…

tujico / 630 view

赤ちゃん以外も打つ方がいい?B型肝炎予防接種の疑問に答えます

B型肝炎の予防接種、赤ちゃんの時には受けなかったけれど今からでも受けた方がいいのか悩んでいる方へ。最近のB型…

myia / 1236 view

今日から実践!マイナス3㎏ならすぐに痩せられる『塩抜きダイエット』

女性ファッション誌で話題の塩抜きダイエット! 簡単なのに効果が高いことで、大人気のダイエット方法です。

HF-LIFE / 2215 view

花粉症対策にはヨーグルトがおすすめ!花粉症にヨーグルトを役立てる方法5選

辛い花粉症の時期がやってきました。 ヨーグルトは、花粉症対策に期待がもてると言われています。 今年はヨーグル…

HF-LIFE / 1198 view

知らないと怖い!クループ症候群とそのケア方法

子どもが「ケンケン」といつもと違った咳をしていたらクループ症候群を疑いましょう。急激に悪化し呼吸困難になるこ…

nana2boys / 32293 view

生理周期が短いのには理由がある。その原因をつきとめよう。

生理の時期になると女性は憂鬱な日々を過ごすことになります。生理痛が酷かったり出血が多いなど、様々な症状があり…

ほのりかこう / 1278 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック