女性にとっての生理って、妊娠を望む女性にとってはもちろんですが、そうでなくてもとっても大切なものだと知っていますか?
10代の頃は「なんだか毎月きて、ちょっと鬱陶しいな」とも感じていた方も多いのではないでしょうか。生理ってなんだかムレたりするし、イライラしたり、体がだるく感じたりしますよね。
でも、正常な生理を知ることで、病気の予防に繋がったり、生理周期を上手に使うことで美容効果も期待できたりするんです。女性にとってとっても大切な生理と上手に付き合っていきたいですね。

生理は女性の大切なバロメーター

生理は女性にとって、とっても大切なもの

生理はとってもデリケートなもので、体調のバロメーターになるんですね。ストレスや体調によって生理が7日程度ズレたりすることもあります。すんなりいつも通りに来たときは、比較的落ち着いて過ごせた1ヵ月だったのではないでしょうか。逆に、大きくズレた時は、イライラやストレスが多かったのでは?
そう考えると、生理って自分のことをよく知っている分身みたいで、かわいくも感じてきますよね。

病気の予防もできる

自分の生理周期をきちんと知ってますか?
自分の体のことをきちんと知ることで、自分の体からのSOSをキャッチしたり、病気の予防をすることができます。生理周期や血液量の異常があったら、すぐに婦人科を受診しましょう。意外な病気が見つかる可能性もあります。

正常な生理と異常な生理

正常な生理の周期とは?

ではそんな生理の正常な周期とは、どんな感じなのでしょうか。
正常な生理の周期は25日~38日です。正常な生理の期間は3日~7日です。
生理が規則正しく来ている方は、生理予定日の前後5日程度のズレなら、何の問題もないです。しかし、もっと大きくズレたりしたときは、排卵が起こっていなかったり、何か婦人系の病気になっている可能性も考えられます。

※生理周期とは、生理1日目から次の生理の前日までの期間のことを指します。

排卵が起こってなくても生理は来るの?

はい、きます。

通常であれば、毎月排卵が起こり、排卵した卵子は精子が来るのを待ちながらゆっくり卵管を通って、子宮まで到達します。そこで受精しなかった卵子が、生理となって流れ出てきます。

でも忘れていませんか?子宮の存在のことです。子宮は、排卵が起こる時期になると、着床しやすいように、子宮の中にふかふかの「使い捨ての受精卵専用のベッド」を作るわけですね。
そして、受精することなく子宮に到着した卵子はそのベッドで寝ることはできないので、使い捨てのベッドと一緒流れてくるのです。これが生理の全てです。
排卵がなくても子宮は準備をします。すると、排卵がなくても生理はくるのです。

異常な生理とは

頻発月経

1ヵ月に2回3回など複数回の生理が来る状態です。1ヵ月に複数回生理が来る方は、ホルモンバランスが崩れている可能性があり、ホルモン治療が必要になることもあります。まずは基礎体温をつけ、排卵があるか、基礎体温が高温期と低温期の二層になっているかを調べましょう。
その出血が生理ではなく、何かしらの不正出血だという可能性も考えられますので、早めに婦人科を受診しましょう。

稀発月経

生理周期が39日以上ある状態です。
こちらの場合も基礎体温をつけ、排卵があればそれほど問題はないと思われますが、排卵がない場合はホルモン治療が必要となることもあります。不妊症や無月経の原因にもなることがあります。

過多月経



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

綺麗に痩せたい人必見!無理なく楽しくヨーグルトダイエット

世の中には様々なダイエット方法が存在しますが、過酷ゆえ続かなかったり成功に至らないことが多いですよね。そこで…

makowork / 158 view

【手足口病】保育園や幼稚園で感染する?!夏に流行る手足口病って何?

夏に大流行することで知られる手足口病。夏だけではなく1年中感染の危険がある病気なのだそうです。よく聞く手足口…

nana2boys / 1997 view

現在流行している『手足口病』情報まとめ

こどもが無数の発疹に悩まされ病院へ行くと、手足口病の患者ばかりでした。 現在大流行していると言うことで、この…

HF-LIFE / 3215 view

こどもの身長が伸びなくなる!?意外な〇〇が与える恐ろしい影響とは?

こどもは発育が良いに越したことはありませんよね。 無理に身長を伸ばすことばかりにこだわる必要もありませんが、…

HF-LIFE / 1847 view

ノロなどの病気を予防できる!?次亜塩素酸水って一体何?

冬になると心配なノロやインフルエンザ。幼稚園や小学校でいつもらってくるかとヒヤヒヤしますよね。そんな嫌な病気…

myia / 553 view

大人も子供も感染する、マイコプラズマ肺炎の症状や治療法

しつこい咳、治まらない発熱…普通の風邪だと思っていたのに治らない。そういう時、もしかしたら「マイコプラズマ肺…

いっち / 876 view

大人も子どもも悩まされるアレルギーについて原因別にまとめています

梅雨の時期は屋内アレルゲンが心配ですよね。今回は様々なアレルゲンにスポットを当て、注意点や対策をまとめていま…

さくらしまこ / 4362 view

自分にあったダイエット法を見つけよう!巷で噂のダイエット5選!

テレビや雑誌などで紹介されている、さまざまなダイエット法。 そのなかで自分にあったダイエット法を見つけて、実…

よしだ あき / 565 view

年々子供の花粉症も増えている!つらい花粉症の予防と対策

最近、子供達の花粉症も増えているとニュースになったりしていますが、花粉症の人にとっては本当に辛い問題ですよね…

ReilyLady / 338 view

【寒くなってきたらご用心!】中耳炎になったときの対処法

耳の中が突然痛くなる中耳炎。くせになると風邪を引くたびになってしまうことも。まだ言葉を上手に話せない小さな赤…

nana2boys / 1984 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック