赤ちゃんが大きくなってくると、色々な場所に連れて行ってあげたくなりますよいね!そこで多くのママが考えるのが「公園デビュー」のタイミングではないでしょうか。
公園デビューのタイミングと外遊びでの注意点、ママ友の作り方をまとめました。
是非、参考にしてみてくださいね。

公園デビューとは?

一般的に、幼児が1歳を過ぎて歩き始めた頃に、ママが近所の公園に子供を連れて行き、そこに集まってくる他のママたちや子供たちの仲間入りを果たすことや、子供が地域の子供コミュニティに顔見せをすることと言われています。

ママは近所のママたちと定期的に公園で会うことで、子育てに関する情報交換や悩み相談などを行うことができ、子供は同年代の子供たちとの遊びを通じて、友達作りや、集団行動の基礎を学んでいくことができます。
こういったメリットが大きいですが、ママ友の輪に入れるか、子供が他の子と仲良く遊べるかなど、心配事が先に立ってしまって、結果ネガティブなイメージを持ってしまったり、育児不安や育児ストレスを抱えてしまっては本末転倒ですよね。

公園デビューの目的は、あくまでもママと子供が公園に行って楽しく遊ぶことです。他のママたちと仲良くできるかは気にせず、子供が楽しく公園で遊べるように見守ってあげましょう。

公園デビューのタイミングは?

1歳をタイミングにしているママは多いと思いますが、結論から言うと、いつじゃなければいけないとか、いつがいいとかいう決まりはありません。外の世界に触れさせてあげること、風を感じさせてあげることに意味があります。
ですので、赤ちゃんもママも体調が良い日で、お天気の良い日がベストタイミングです。それが暖かい季節だとなお良しですね!赤ちゃんはお肌がとても弱いですし、疲れやすいので、ジリジリと照りつける暑い日や、凍えるほど寒い日は避けた方がいいです。
また、毎日行く必要もありません。お子さんの体調や気候、天気を見て公園遊びの日を選んでくださいね!

まだ歩けない月齢の子は、ベビーカーや抱っこ紐に乗せてお散歩してもいいですし、外でひとり歩きできるようになってからでも大丈夫です。ファーストシューズを履かせて公園に行くのも楽しいですね。
1歳半から2歳頃になってくると、ブランコやすべり台などの公園の遊具に興味を持ち始めます。公園での遊びを楽しめるようになるので、その頃を目安に公園デビューするのもオススメですね。

ちなみに、目的によってはベストなタイミングが存在します。
■ママ友作りが目的なら、低月齢のうちからお出かけしましょう。
■子供を遊ばせることが目的なら、しっかりとひとり歩きができるようになってから。
■子供の友達作りが目的なら、集団生活が理解できる2歳頃からがベストタイミングです。

どんな公園がいいの?

気負って遠くの大きな公園に行く必要は無いです。
まずは近所の公園から始めてみましょう。近所にたくさん公園がある方は、色々行ってみるのも面白いと思います。遊具が多い公園、砂場がある公園だと、子供がある程度大きくなってからも遊べますね。
ベンチや木陰がある公園だと、水分補給時や疲れて少し休憩するのにもオススメですよ。

公園でどんなことをするの?

ベビーカーや抱っこ紐に乗せてお散歩している時は、花や草木を一緒に見て「お花がキレイね」と声をかけてあげるのもいいですし、ただ風を感じるだけでも、赤ちゃんもママも気分転換になって気持ちがいいと思います。
歩けるようになってくると、遊びの幅が広がってきます。1歳頃からは、ボール遊びやお水遊び、1歳半頃からはお砂場遊びもできるようになってきます。
月齢に合わせた遊びを提案してあげてくださいね!

公園デビューする上での注意点

目を離さない

子供たちは思いもよらない行動を起こすことがあります。
土や石、落ちている葉っぱを食べようとしたり、公園の水道の蛇口をひねろうとしてみたり、あまりママ友作りに気が向いていると、大切な子供のことが見えなくなってしまいます。いつも目を離さずにいてあげてくださいね!

しっかりと水分補給をしよう

熱中症は夏だけのものではありません。
子供は冬でも汗をかきながら思いっきり遊びます。遊びに熱中しすぎて、水分補給を忘れることも、よくあります。水筒にお茶をお水を入れて持参し、パパやママが声掛けをして、水分補給をしっかりさせてあげてくださいね!

月齢に合わせた遊びをしよう



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

子供が目を輝かせる!絵本の読み聞かせをすることのメリット

子どもに本を読んであげることで、どんなふうに子供に影響するのか、また、どんな風に読んであげれば「読み聞かせ」…

りょうみママ / 676 view

はじめてのパン作り。こどもと一緒に挑戦してみませんか?

予定のない休日や、外で遊べないお天気の日。その日のおやつを一緒に作ってみませんか。こどもにも簡単に作れるパン…

サクマメグム / 1207 view

月齢ごとのおもちゃで楽しめる『こどもちゃれんじ』5つの魅力!

株式会社ベネッセが運営している、こどもちゃれんじ。 コスパが高く、親子で楽しめると評判の高い通信教育です。 …

HF-LIFE / 2154 view

こどもの仕上げ磨きしてますか?正しいデンタルケアで虫歯予防!

こどもの虫歯予防に一番必要なこと、それはママのチェックです。正しい知識と仕上げ磨きで、歯の健康を守りたいです…

サクマメグム / 394 view

仕事復帰はいつ?勤務形態や給与は?子持ち主婦の就職活動事情

出産を機に仕事を辞めたママたちの中には、子供が少し手を離れたタイミングで仕事復帰をしたいと考えている人は少な…

snowsnow / 721 view

大人顔負けのコーデが魅力!オシャレでネットショッピング可能な7つのキッズファッション…

大人も着たくなるデザインのお洋服が置いてあるお店を集めてみました。 可愛いお子さんにオシャレをさせて、お出か…

akimama / 3882 view

子育て中イライラしたら。育児でイライラした時の対処法6つ

結婚をして妊娠出産。子どもを大切にしようと誓ったけれど大人の思うようにはいかない。あんなに優しかった夫は何も…

kokupu / 835 view

PTA突撃インタビュー第1弾プラス:【基礎知識】PTA役員選出方法

「PTA役員なんて損ばかり」そんな気持ちを変えられるようなステキなPTA活動をしている方がいると聞きつけ、突…

famimo編集部 / 458 view

子供も大人も楽しくて、為になる!関西の工場見学へ行こう

子供だけじゃなく大人も、みんなで学べて楽しい関西の工場見学へ行ってみませんか?普段当たり前に手にしている、ま…

kanakuma / 867 view

全国47都道府県で開催!親子で楽しめるしまじろうコンサートとは?

全国47都道府県で開催予定の、しまじろうコンサート。 しまじろうコンサートは親子そろって楽しめることや、リー…

HF-LIFE / 1748 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック