朝のお出かけ前って、何だかいつもバタバタしてしまって、子供がいると特に自分のメイクになんか時間をかけていられないですよね。
でも、スッピンで出かけるわけにもいかないし…誰かに会うかもしれない。そう考えると結局、メイクに時間がかかっちゃうんですよね。

メイクの時間短縮

お化粧は引き算

お化粧する時に、CCクリームやコントロールカラーを塗って、下地を塗って、コンシーラーも塗って、ファンデーションを塗って、パウダーをパタパタして…
と、アレもコレも塗って、メイクの足し算をしていませんか?

特別な日や、時間がある時は足し算でバッチリメイクでもいいのですが、ママって思いのほか、時間がないんですよね。
そんな時は、メイクの引き算をしちゃいましょう!

人は顔のどこを見てるの?

人は「お肌、眉毛、目元、頬、唇」に色がついていれば、きちんとメイクしているように見えるんです。「全部じゃん」と思われた方もいらっしゃると思います。でも、全部に見えて全部じゃないんです。
もっと引き算をするなら、「眉毛と唇」だけでもOKです。この2ヶ所に色がついていれば、お化粧感は出ます。

でも今回は簡単なのに「キチンとしている」メイクなので、お肌、目元、頬も色をつけましょう!それぞれポイントがあるので、ご説明していきますね!

引き算メイク法

お肌(ベースメイク)は男塗り!パウダーも忘れずに!

お肌(ベースメイク)で使うのはBBクリームとパウダーだけ。あとは必要ありません。この2つだけで、ベースメイクをきちんとしているように見えるんです。
BBクリームをIKKOさん直伝の「男塗り」で塗っちゃいましょう!
もっとナチュラルに見せたい方は、CCクリームとパウダーの2つだけ。CCクリームもBBクリームと同じように男塗りしてください。

その後にパウダー。パウダーは化粧を崩れにくくしてくれるだけでなく、毛穴やキメのカバーもしてくれて、肌のトーンも明るく見せてくれます。今まで持っていなかった方も、是非パウダーは持っておきましょう!
パウダーは、色によって仕上がりが変わってきます。
■無色は自然な仕上がりに。
■ベージュはカバー力があるので、化粧してます感を出せます。
■ピンクは柔らかい印象を出せます。
なりたいお顔によって使い分けてくださいね!

※男塗りとは
①BBクリームやCCクリームを手のひらにとる(いつもより少し多めに)
②両手をこすり合わせて、温めながら両手に馴染ませる
③化粧水をつけるように、手の平を使って顔全体に1分程度で素早く叩き込む(塗るのではなく叩き込むのがポイント)
④小鼻、目元などの細かい部分は、スポンジでなじませる

眉毛はバランスマン

眉毛は引き算メイクでは特に、お顔のバランスを取るパーツです。重要ポイントなので、何度か練習をしましょう。色は髪の毛と同じ色、似た色を使ってください。
バッチリメイクとは違って、引き算メイクでは、輪郭を書いてしまうと眉毛だけ浮いてしまうことになります。パウダータイプでぼかしながら描いていきましょう!太めのペンシルも使い勝手がいいので、パウダータイプか太ペンシル、お好きな方を使ってくださいね!

一気に眉頭から眉尻まで描いちゃいましょう。パウダータイプでどうしても濃くなって上手に描けない方は、ティッシュで少し粉を落としてから描いてみてくださいね!

目元は最低限で

アイシャドウは必ずブラウン系、ベージュ系を使いましょう!引き算メイクでカラフルな色を使うと、目元だけ浮いて見えます。ブラウン系シャドウパレットの一番明るいハイライトカラーと、2番目ぐらいに濃いミディアムカラーだけを使います。
ハイライトカラーはチップで下まぶたのフチに、ミディアムカラーは指の腹を使って上まぶたにザックリ塗りましょう。

マツエクをしている方はこれだけで充分です。マツエクをしていない方は、ビューラーなしでマスカラを上と下の目尻に塗りましょう。ビューラーで上げなくても、きちんと感は出ます。

アイライナーは必要ありません。

チークはパウダー、ブラシでサッ♪

パウダータイプのチークを、ほっぺの笑うと一番盛り上がるところから、顔の外側に向かってブラシでサッと撫でるだけ。これで終わりです。
さらに自然な感じにしたい方は、その上からベースメイクで使ったパウダーを軽くポンポンっとのせてみてくださいね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【家を建てるときに見たい】お部屋づくりの参考になるサイト5選

famimo世代が悩む家の購入。注文住宅が理想だけど、建築家をどうやって選べばいいのかわからなかったり、お部…

nana2boys / 4349 view

産後の腹筋は逆効果?産後ダイエットでやってはいけない事

産後なかなか痩せないし、体型が戻らないと焦るママさんも多いと思います。しかし、産後にはやってしまうと逆効果な…

sumomomama / 1943 view

もう突然の雨にも負けない!おすすめの天気アプリTOP3

皆さんはスマホに初めから入ってる天気アプリを使っていて外れてしまったことはありませんか? 正確な天気情報を知…

Jinkolia39 / 338 view

【ローリングストックという考え方】普段の生活から地震に備える

「ローリングストック」という言葉を知っていますか?たびかさなる震災を経験しても、なかなか「地震への備え」がで…

ひらり / 1740 view

賃貸物件を選ぶポイントは?ネットで出来る簡単検索について

一昔前だと賃貸物件を探すのは不動産業者に直接出向く必要がありました。しかし現在ではインターネットで簡単に調べ…

いっち / 3094 view

家族で楽しむベランダガーデニング。育てやすいハーブ5選

子どもと一緒にハーブを育ててみませんか?花壇や庭がなくても、ガーデニングはベランダでも充分楽しむことができる…

サクマメグム / 1256 view

共働き家庭に助かる家電。お掃除ロボットルンバの魅力

黒船のようにアメリカからやってきたルンバ。自動お掃除ロボットでは一番有名。共働き家庭にあったら仕事中にお掃除…

pippo / 3371 view

スクラップブッキングって何?子供の写真を簡単かわいく残す!

「スクラップブッキング」って知っていますか?きれいな紙やスタンプ、パンチなど様々なアイテムを使って写真を可愛…

ひらり / 2895 view

こんな使い方が!子ども部屋で大活躍のカラーボックス活用法5選

お手軽な値段で手に入るカラーボックスは、子ども部屋の収納にはぴったりです。そして、ほんのちょっとの工夫で、カ…

サクマメグム / 1731 view

結婚、出産、独立…保険の見直しを検討すべきタイミングとは!?

結婚、出産、独立と家族の構成や状況に応じて保険の見直しをおこなうという人は多いのではないでしょうか。でも、そ…

maokoe51 / 378 view

ヤギヤギコ

2歳の女の子の30代ママです。
「育児を楽しく」キーワードに執筆を行っています!
子育て経験を生かして、みなさんのお役に立てる記事を発信できたらと思います。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック